今月のツボ通信
「今月のツボ」 トップへ                 履正社医療スポーツ専門学校・鍼灸学科
   
12 内関(ないかん)
今回は2005年10月より放送されていた韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」の中で、毒草を服用した時や味覚が麻痺した時に登場した「内関」のツボをご紹介します。

内関は「内」は内臓、「関」は出入りの関所の意です。主に内臓を調節する働きがあります。
特に右の内関は内臓の血液の流れを良くするといわれ、左の内関は心臓機能の調節をはかるといわれています。
内関の効用
内関は内臓と深く関係するツボです。
乗り物酔いをする方に!
このツボに生米を一粒テープで貼ってお出かけください。内関への持続的な刺激で有効ですよ。乗り物酔いに効くツボ押しリストバンドが通販で販売されているくらいです。
つわりに苦しむ妊婦の方に!
このツボを刺激してください。スウェーデンの大学やイギリスの医師会では妊娠している女性にツボ押しリストバンドを着用して、その効果を研究して報告しています。
イライラ、ヒステリー、動悸などに!
精神を安定させる作用があります。
胃痛、みぞおちの痛み、喉の痛みなどに!
鎮痛作用があります。
その他に、二日酔いの吐気・手術後の吐気・胸やけ・胃部膨満感などに効果があります。
親指で押したり、市販のお灸をしたりして試してみてください。
内関の位置
手の関節の内側で、グーを握って浮かび上がってくる2本の腱の間、手の関節の横ジワから指3本の幅ほど肘に向かったところにあります。
お家でご自身でお灸をされるには、薬局で売っているお灸を使われると便利ですよ!
本格的な鍼灸治療を受けられたい方は履正社医療スポーツ専門学校 十三本館・3階で開院しています、「りせい鍼灸院接骨院」 TEL06(6305)6726 までご連絡下さい!