Baseball Course
箕面キャンパス

野球コース

ここでしか得られない野球の学び。

野球を仕事にしたいと考えるあなたにとって、履正社は最適な学校かもしれません。
本校は選手、指導者、マネージャー、アンパイア、記録員、グラウンドキーパーなど、野球関連のあらゆる進路に対応し、資格取得、キャリアデザインをバックアップします。

女子は侍ジャパン女子日本代表監督の橘田恵先生が、監督・教員として日常的に指導を行います。元プロ野球選手をはじめとする一流講師陣の指導も受けながら、男女共に社会人野球リーグに参戦して腕を磨きます。
男子は16年、17年にプロ野球選手(育成枠)を輩出し、女子は18年に侍ジャパン女子日本代表に3名が選ばれ、W杯で活躍しました。
本校では競技を続けながら、並行して日本スポーツ協会公認のアスレティックトレーナー資格、医療系の国家免許(理学療法士、柔道整復師、鍼灸師) を取ることもできます。
19年度からは、保育士資格、幼稚園や小学校などの教員免許、大卒資格(学士) の取得も目指せるようになりました。

また、本校は日本で唯一、国際公式記録員を育成する学校です。国際大会への派遣実績もあり、20年東京五輪での活躍を視野に入れる学生もいます。20年度からは、英語の修得を両立する「国際スポーツ専攻」も新設されます。
さらに「プロ野球キャンプ実習」や、甲子園大会で阪神園芸株式会社の指導のもと行うグラウンド整備など、体験実習が充実していることも特徴です。

Key Points学びの特徴

01履正社専用球場で、毎日野球ができる。

授業で使用するグラウンドは、両翼92mの専用球場。公式戦も開催される場所です。教室のすぐ近くにあり、校舎内にはシャワールームや、ゴールドジムを運営する株式会社THINKフィットネス監修のトレーニングルーム、栄養とボリュームが自慢の食堂も備えられているため、移動時間のロスなく座学と実技に集中することができます。

02一流の指導者に、一流を学ぶ。

女子チームの監督は、侍ジャパン女子日本代表の監督も務める橘田恵先生です。また、亀山努氏(元阪神タイガース)やマック鈴木氏(元メジャーリーガー)の指導が受けられるのは履正社だけ。指導者を目指す方に最適の環境です。
「履正社の人」橘田恵

03「ダブル・ラーニング」の費用対効果に注目。

競技を高いレベルで続けながら医療国家免許も取得する「メディカルアスリート専攻」、競技と日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー資格取得を両立する「競技&AT」、競技と英語を同時に学ぶ「国際スポーツ専攻」なら、別々に履修する場合より短い年数で両方のカリキュラムを修了でき、学納金の大幅な減免も受けられます。保育士資格、幼稚園/小学校教諭など各種教員免許と大卒資格の取得が目指せる「大学教育学専攻」とあわせて、自由に選択が可能です。
ダブル・ラーニング制度

04日本で唯一の「国際公式記録員養成校」。

2020年の東京五輪が迫る中、野球の国際試合でスコアブックをつけられる「国際公式記録員」の人材が不足しています。国際式の記録法を学べる学校は、全国でも履正社の野球コースだけ。本校は年代別ワールドカップなど国際大会への派遣実績も多く、2020年からは、国際化の進む野球界で活躍するための英語力を修得できる「国際スポーツ専攻」も新設予定です。

お知らせ

MORE