教育方針・理念・沿革

教育方針

校訓

建学の精神「履正不畏・勤労愛好・報本反始」を元に、医療とスポーツの分野に貢献する人材を育成しています。

「履正不畏」(正を履んで畏れず)
自ら正しいと信じることを、何ものも畏れず勇気と責任をもって実践すること。
「勤労愛好」
勉学に全力を尽くし、人類の文化を継承発展させ、国家社会に貢献すること。
「報本反始」(本に報い始めに反る)
初心にかえり、今日の自分があるのは縁ある人々(ご両親や恩師)のお陰であるという感謝と報恩の念を持ち、行動の指針とすること。
学園歌

沿革

1922(大正11)年 大阪府福島商業学校として北区福島にて創立
1940(昭和15)年 履正社中学校(旧制)を開校
1967(昭和42)年 豊中市長興寺南に移転完了
1970(昭和45)年 十三経理専門学校開校(~2001年)
履正会館完成・スイミングクラブ開設
1983(昭和58)年 校名を履正社高等学校と改称
1985(昭和60)年 履正社学園豊中中学校を開校(3ヵ年独立コース)
1988(昭和63)年 大阪秘書ビジネス専門学校開校
2000(平成12)年 中高が男女共学校に移行(6カ年特進コース新設)
2001(平成13)年 履正社茨木グラウンド竣工
2008(平成20)年 専門学校を履正社医療スポーツ専門学校と改称
2017(平成29)年 履正社スポーツ専門学校 北大阪校開校
2019(令和 1)年 高等学校野球部が第101回全国高等学校野球選手権大会 優勝
2022(令和 4)年 学園創立100周年
専門学校が履正社国際医療スポーツ専門学校と改称