Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科
午前部 / 午後部

ブログ

2021.03.29
高校球児を支える柔整トレーナー。臨床実習指導者 かもがわ整骨院 奥田 剛 先生。

こんにちは、学科長田中です。

 

 

今回のセンバツ甲子園は、新型コロナの影響で2年ぶりに開催しています。

RISEIのユニフォームはみられませんが、履正社柔整実習施設、かもがわ整骨院の院長、奥田 剛先生が専属トレーナーをしている、京都国際高等学校が出場。

1試合目の相手柴田高等学校(宮城県)を打ち破り、2回戦へ進みました。

以下、奥田先生からコメントをいただきました。

 

 

『かもがわ整骨院・院長の奥田です。

厳しい試合となりましたが、選手達の日頃の努力が実を結び、勝利することができました。

選手達のコンディションは目まぐるしく変わります。

少しでも良い状態でグランドに出られるよう全力でサポートしています。

スポーツ選手に限らず、怪我で悩んでいる方々をしっかりとサポートできるよう学生の皆さんも今学ぶべきことを全力で取り組んでください。』

 

 

写真は、京都新聞朝刊で取り上げられた記事です。

 

 

 

 

奥田先生、ご寄稿ありがとうございました。

 

 

また、この度の臨床演習フィールドスタディーやプレゼンテーションでも大変お世話になりました。

写真は今回の臨床演習プレゼンテーション風景。

 

 

 

 

これからも、硬式野球や軟式、ソフトボール経験者の実習生受け入れ、ご指導をよろしくお願いします。

合わせて読みたい
2021年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter