Soccer Course
茨木キャンパス

サッカーコース

VOICE先輩VOICE

浅野 裕也京都外国語大学西高等学校 出身
株式会社山藤 京都紫光サッカークラブ(所属チーム)

同じ高校の同級生が履正社に決定していて、履正社について話を聞いてみるとサッカーについて学べることを知り入学することを決めました。サッカーをいろいろな角度から学ぶ中で、大切なのはプレー技術だけではないと感じました、そして、サッカーに対する考え方も変わりました、現在、社会人チームのある会社に就職した私は、仕事とサッカーを両立させているのですが、自分たちがどこまでやれるか楽しみです。夢はリーグの優勝と天皇杯出場です。

中島 愛日ノ本学園高等学校 出身
NPO法人 TENアスリード
(大阪桐蔭アスリートクラブ フラミンゴSC U-15)

高校時代にサッカーを通じて学んだことが多く、そのサッカーを仕事にしたいと思い履正社を志望しました。履正社では実技や実習が充実していたことに加え、サッカー関係の方とのつながりが増えました。現在サッカークラブで女子サッカーの指導をしているのですが、履正社で学んだことが実践でき感謝しています。これからも女子サッカーの普及と育成に貢献できるようにがんばります。履正社では、人とのつながりの大切さが学べます。

目 佳緒理大阪市立工芸高等学校 出身
加茂商事株式会社 勤務

サッカーに携わる仕事に就きたいと考えていた私は、履正社だとその夢が叶えられると思い入学しました。在学中は、サッカー実技だけでなくさまざまなビジネス関係の資格の勉強ができたことが、就職してからとても役に立っています。今はサッカーのプロショップに勤めているのですが、将来は英会話を習い話せるようになり、Jクラブチームで働きたいと思っています。履正社では2年間サッカー漬けの毎日になると思いますが、とても良い経験ができると思います。

武部 陽介岡山県立水島工業高等学校 出身
尼崎市役所 保育課・杭瀬保育所 勤務
J1担当副審 2015年度~

現在私は尼崎市役所に勤務し、一方でJ1担当副審としてサッカーのピッチに立っています。履正社に入学したのは、審判資格を取得するうえでサッカーに関するさまざまな基本が学べると感じたから。実際入学すると選手・審判・指導者・トレーナー・運営などを学ぶことができ、今審判をするうえでそれぞれの立場になって考えられるようになりました。さらに技術や人間性を磨き、オリンピックやワールドカップを担当する審判員になりたいと思っています。

  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。