Soccer Course
茨木キャンパス

サッカーコース

ブログ

2020.10.14
JFA公認指導者ライセンス C級コーチ取得へ

サッカーコースでは、1年次に「指導法」という授業を受講することで、指導者ライセンスを取得する事が可能です。

サッカーにおける指導者ライセンスは、日本サッカー協会(JFA)がそのレベルに応じ、グレードを認定しています。

 

日本サッカー協会HPより

 

 

サッカーコースの授業を通して取得できるのは、”指導者の入門”と位置付けられるC級コーチです。

授業では、サッカーコースの責任者(GM)でもある高祖先生がインストラクターとして指導にあたります。

内容は、「指導者とは?」といった指導者の心得・役割から、サッカーにおける技術・戦術、そしてコーチング方法などを学びます。

そして、実際に指導メニューを考案して実践するところまで行います。

 

 

 

 

 

 

 

▶受講生である学生同士で「指導者」役と「選手」役に分かれ、指導の実践を行う

 

 

 

▶元Jリーグ監督経験者で指導者ライセンスの最高位であるS級コーチを持つ高祖先生がインストラクターを務める

 

 

 

「指導」を学ぶことは、選手としてのレベルアップにも役立ちます。

これまで選手目線(主観)で自己評価していたプレーを、指導者目線(客観)で評価することもできるようになります。

そして、これまでの練習で「先生(指導者)が決めたメニューをただやっているだけ」だったとしたら?

指導を学ぶことで、練習の目的や意味を考えながらプレーできるようになるかもしれません。

 

指導を学び、考えながらプレーする機会が増えたことで、「あまり考えてもいなかった」指導者という道に進んだ卒業生も数多くいます。

サッカーをやるだけでなく、様々な資格取得を目指せる履正社で自分の可能性を掘り起こしてみませんか?

 

✅オープンキャンパスの日程&お申込みは 👉 コチラ

✅後期AO入試 出願は 👉 コチラ

合わせて読みたい
  • 大学教育学専攻
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。