ブログ

2023.01.13
年明け早々、大きなチャレンジ

こんにちは。

 

2023年に入り2週間が経ちました。

 

皆さんはどんな年末年始を過ごしましたか?

 

 

さて、本校では年明け早々、3年生は5週間の評価実習が始まりました。

 

臨床実習は、理学療法士になるために欠かせない実習です。

 

実際の臨床に出て、診療チームの一員として実際の患者様に関わる一連の仕事を経験していきます。

 

この臨床実習を通して、これまで学んできた知識を総動員し、現場に通じる知識・技能に育てていきます。

 

臨床実習は、慣れた学校での学びに比べ大変ではないか?

 

もちろん。大変です。

 

様々な課題に直面することでしょう。

 

弱音を吐きたくなることもあるでしょう。

 

けれども、きっとその経験が理学療法士として独り立ちした時に、必ず役に立つはずです。

 

学内の次元を越えた環境で、実際の患者様を通して、学びを進める。

 

この経験を通して、一皮剥けた学生に会う日が楽しみです。

 

合わせて読みたい
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 理学療法学科のFacebookもチェック