Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科
午前部 / 午後部

ブログ

2021.11.04
沖縄で開業する(予定)3人の卒業生の連携と、これからのビジョン(後編)

 

こんにちは、学科長田中です。

沖縄県で開業(予定)している3人の紹介とエピソード(後編)です。

前編がまだの方はこちらから!

 

 

最後は、宜野湾市で5年ほど前に開業した、同じく14年前の卒業生今西君。(宜野湾スポーツ接骨院

過去には釜谷理事長も訪問されそのショットもある。(当時のブログはこちら

開業後すぐに来院患者が増加し、6か月ほど前に近隣に移転した。

 

 

 

スポーツ損傷を得意とし、写真にもあるようにスポーツ好きの子供たちの

トレーニングでにぎわっている。コロナ禍の今でも柔道整復師を4人雇用し、

沖縄県では、最も大規模接骨院ではないかとウワサされているくらいだ。

 

 

3人とも、今後履正社柔整が目指す、伝承医療と根拠医療(EBM)の融合、

接骨医療の臨床経験と、超音波エコー観察法や検査手法の技能を身に付けており、

ベテラン、スペシャリストといっても過言ではないだろう。

 

来月開業する下門君と松田君、今西君とのあいさつ、引き合わせ、

沖縄県で開業する履正社柔整卒業生としての3人のチームビルドを形成し、

アスリートや少年スポーツ選手のために、スポーツ王国沖縄県に、

これまでにない特色の接骨院を展開する事で、筆者としては履正社柔整の魅力を、

県内のアスリートに発信したい思惑がある。

 

今西君、松田君、そして来月開業する下門君、相互に情報交換、情報共有し、

学校を介した研究サークル活動を推進、継続してほしい。

 

これからも卒業生への応援支援は惜しみません。

 

合わせて読みたい
2021年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter