CLOSE

オフィシャルブログ

本校の就職サポートについて

こんにちは、履正社国際医療スポーツ専門学校広報部です。
本日は、本校の就職サポート体制についてご案内します。

就職、進路について悩んでいる学生に対しては、担任教員による進路指導を軸に、キャリアセンター専任職員も対応を行っています。以下はキャリアセンターで行っているサポート内容です。

【サポートその1】進路相談室「キャリアセンター」での個別面談

企業パンフレットや求人票を閲覧できるほか、「求人の選び方がわからない」「思うように選考が通らない」といった進路の悩みをマンツーマンで相談できます。開室日はそれぞれ、以下の通りです。

十三キャンパス新館9F/月曜・木曜 ※2024年4月、NEW OPEN!
十三キャンパス本館1F/火曜・金曜
箕面キャンパス職員室/水曜

※開室日は変更になる場合もあります
※個別相談は予約優先制です

【サポートその2】学科コースに合わせた就職ガイダンスを開催

本校には10の学科コースがあり、担当教員と連携しながら業界、求人時期に合わせたガイダンスを開催しています。

内定までの流れや自己分析、企業が求めているチカラとは、求人票の見方、言葉遣いや身だしなみといった就職活動の基本を指導するほか、企業の採用担当の方をお招きして説明会を行うこともあります。

【サポートその3】自身の強みを反映した履歴書作り、本番に向けた面接練習を実施

マンツーマンの面談を通して学生一人ひとりの強みを見つけ、応募書類に反映させます。採用担当目線で「この学生に会ってみたい」と思ってもらえるような履歴書ができあがるまで、丁寧な個別指導を行います。

また、多くの学生が苦戦する面接に関しても、一緒に対策をしています。キャリアセンター職員が面接官役となり、本番さながらの模擬面接を行います。受け応えの内容だけでなく、話し方や立ち居振る舞いまで指導します。自信を持って自分をPRできるようになるまで、5回、6回と繰り返し面接練習を行う学生もいるほどです。現在すでにスポーツ学科新2年生を中心に2025年卒向けの就職活動が始まっています。
「就職はまだ先」と思う方もいるかもしれませんが、早めのスタートダッシュが内定に大きく左右することも事実。


在校生のみなさんは学年・学科を問わず、お気軽にキャリアセンターまでお問い合わせください。

また、先輩方がどんな風にキャリアセンターを利用していたのか、どんなところに就職したのか。学校HPにも就職関連記事がありますので、ぜひご参照ください。


卒業後の進路状況

前の記事 記事一覧
オープンキャンパス資料請求