Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2020.06.19
2年前に卒業した、15期生 永津つかさ の今。

こんにちは、学科長田中です。

写真にあるのは2年前の卒業生、永津 つかさ さん。

 

 

 

 

神戸市にある森接骨院は、履正社 柔道整復学科の臨床実習施設で、厚労省認定臨床実習指導者資格を持つ、森 正院長の下で臨床実務研修を受けている。

 

 

森接骨院は、過去に何度もブログで紹介をしているが、知る人ぞ知る、中高生やスポーツのケガの患者さんの比率が全患者の80%以上を占める、スポーツ外傷に特化した接骨院といっても過言ではない。
(履正社柔整の卒業生がこれまでに10人以上が実務研修先でお世話になっている)

 

 

三田市出身の、教務の森先生(森院長とは無関係)も、高校時代部活で女性剣士(高校生ではまれな、剣道参段の腕前)として活躍していた頃の患者だ。

 

 

永津さんは高校時代、バスケットボール部で、履正社の入学動機もスポーツ損傷の治療家になりたいと門をたたいた。
在学中、森接骨院で臨床実習を受け、卒業後に実務研修先として選んだわけだ。

 

 

永津さん、森院長の下で、高校生を含めた子供たちのさまざまなスポーツの処置や予防法を身につけ、スポーツ損傷の治療家として成長してください。
応援しています。

 

 

森先生、永津のご指導をよろしくお願いします。

合わせて読みたい
2020年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter