Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2020.06.15
昭和レトロな接骨院と医療施設の入居ビルが奈良にある。

こんにちは、学科長田中です。

写真にあるのは、前任校の教え子、辨天(べんてん)君(写真左)と履正社柔整1期生の岩田君。(写真右)

 

 

 

 

辨天君は、奈良市の菖蒲池で辨天接骨院を開業している、2代目だ。

先代から、小児科や内科など、様々な医療施設が入居しているメディカルビルで、接骨医療を担って いる。

 

 

 

 

偶然岩田君が勤務している事が判明し、感動したわけだ。

まっすぐに医療に向き合う二人の柔道整復師の姿は、小生の実家の接骨院と同じような光景に、今は見失っているかもしれない、昭和時代の接骨医療の原点を見たような気がした。

合わせて読みたい
2020年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter