Athletic Trainer Course
十三キャンパス

アスレティックトレーナーコース

ブログ

2020.07.24
最新機器導入!

アスレティックトレーナーの役割は多岐にわたりますが、

その中のひとつとして、スポーツ傷害の予防とケアがあります。

 

予防とケアを行う際の具体的な方法として、

温熱や電気、超音波などを用いた物理療法があります。

 

 

これらを適切に活用することで

競技者のコンディションを整えていきます。

そのため、アスレティックトレーナーも物理療法に慣れておく必要があります。

 

 

本年度から本校では、高周波温熱治療器(ラジオ波)を導入しており、

今後学生にも実習や合宿等で体験してもらう予定です。

 

※高周波温熱治療器(ラジオ波)とは…

プロスポーツチームや選手も使用している、

痛みを抑えたり、筋肉の柔軟性を改善することのできる機器です。

 

なかなか触れることのない機器ですが、

様々な経験をし今後に活かしていただきたいと思います。

 

合わせて読みたい
  • 大学教育学専攻
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。