ブログ

2022.08.28
千里の道も……

鍼灸学科は今日で夏休みが終わり、明日から授業です。

ふと学生時代の自習用ノートが出てきたので

懐かしく眺めてしまいました。

 

 

学生時代の自分はとにかくその日習ったことを

その日一回ちゃんと覚えて帰る。ということを

していたため、自習用のノートは科目も範囲も

ぐちゃぐちゃです。

(ノートはノートでちゃんと綺麗にとってますよ)

こういうのを残しておくメリットは頑張ったことを

厚みで視覚化できるところにあると思います。

(教員になった今まで取っておく必要はないんですが

自分はこんな感じで勉強してたよ、という

サンプルとして残しています)

 

勉強してても出来ないことばかりが見えてしまうと、

どうしてもモチベーションが下がってしまいがちですが

勉強してきた厚みは間違いなく自分が積み上げてきたものです。

わからないところを見つけてそれを解決する、

という自分がまだ出来ないことに目を向けることも

もちろん必要なことですが、自分が出来ること、

やってきたことをきちんと実感することも

とても大事なことだと思っています。

3年生はそろそろラストスパート、

1年生は自分の勉強の仕方を見つけてどんどん

基礎を積み上げる時期。

学年によってこれからの過ごし方は違いますが

しっかりやるべきことを一歩一歩積み上げて

それぞれのゴールテープを気持ちよく

切っていただきたいと思います!

でも今は……健康第一!

夏休み明け元気に会えることを楽しみにしています。

合わせて読みたい
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 鍼灸学科のFacebookもチェック