Soccer Course
茨木キャンパス

サッカーコース

ブログ

2021.09.29
【履正社CLUB】2021大阪社会人サッカーリーグ2部B 第4戦結果

大阪スポーツ祭典サッカー大会との公式戦の同時進行により、リーグ4戦目となる試合は同日2連戦となりました。

リーグ戦としては、約1か月ぶりとなる9月26日(日)に履正社茨木グラウンド(人工芝)でテクノネット大阪さんとの試合が行われました。

※この日は、このリーグ戦の後に「大阪スポーツ祭典サッカー大会決勝」をJ-Green堺にて戦いました

 

 

▶スターティングイレブン

 

 

 

▶相手は昨年度1部のチームです。

 

 

 

▶この日2得点を決めた、副キャプテン2年大林(大阪府立布施工科高等学校 出身)

 

 

【スターティングメンバー】

システム:1-3-4-3

 

FW   大林 中川 鮫嶋

MF    札場 壁村 野村 長岡

DF   四宮 猪原 西

GK      藤田

 

【サブ】

GK:澤田

DF:瀬川(←HT:四宮)

MF:新井(←後半25分:壁村)

MF:木村勇(←後半25分:野村)

MF:小泉(←後半15分:鮫嶋)

MF:松本竜

FW:高田(←HT中川)

 

 

【スコア】

前半 4-1 得点者:鮫島、長岡、猪原、大林

後半 1-0 得点者:大林

結果 5-1

WIN!!

 

この日は同日2試合のダブルヘッダーでしたが、まずは目の前の1試合に全力で取り組むことを心掛けました。

リーグ戦では1試合暴風警報に伴い、未消化になったためまだ第4節目で、すでに1敗しているため、残りの試合は勝つことを目標に臨んでいます。

良い準備から試合に臨みましたが、開始早々に相手のドリブルに対応できず、先制点を奪われました。以前ならここで意気消沈していたかもしれませんが、直後に2年鮫嶋の同点弾、さらに2年長岡の逆転弾を決めることができ、メンタル面での成長を感じられました。その後も前半の内にコーナーキックから2年猪原(広島県立神辺高等学校 出身)がヘディングシュートで突き放しに成功し、2年大林のミドルシュートも含め、4得点で折り返すことができました。

後半は選手を入れ替えながら、一時は停滞したものの相手のミスを突き、2年大林がこの日2点目となるロングシュートを決めることができました。

後半は無失点で終えたかったですが、後半ラストワンプレーでCKから失点してしまい、課題が残る終わり方となりました。

 

 

◆学生コメント

 

大林 伸平(2年:大阪府立布施工科高等学校 出身)

「今日の試合はテクノネット大阪さんでした。序盤に先制点を許してしまったもののいつものようにずるずる点を取られることなくすぐに追いつくことができ、自分も2得点を取ることができ試合に勝利することができました。勝利したものの最後の最後で相手にのセットプレーから失点してしまい、いつもの詰めの甘さが出てしまいました。次の試合では最後まで気を抜くことなく集中してセップレーに取り組みたいです。」

 

 

札場 亮(1年:三田松聖高等学校 出身)

「今回はテクノネット大阪というチームと戦って5-2で勝てたのでとても嬉しかったです。僕は初めてリーグ戦のメンバーに選ばれました。試合に出た時はとても緊張していてミスを何度かしてしまいましたが、周りの先輩方と試合中にコミュニケーションを取ることによって緊張が徐々にほぐれていきました。
そしてみんなで勝つことができました。この勝利の勢いで次のリーグ戦も勝ちたいです。」

 

 


 

オープンキャンパスで悩み解消!!

 

✅実際の実技授業(練習)を体験し、雰囲気やレベルなどを感じてみたい

✅入試内容などついて詳しく知りたい

✅サッカーコースで取得できる資格や就職先などについて教えて欲しい

 

オープンキャンパスは、「来校型」に加えてインターネットを利用した「オンラインOC」も開催中!

さらに、オープンキャンパスの日程が合わない方には、「個別相談会」も実施いたします。

お気軽にご相談ください!

 

参加をご希望される方は、学校ホームページ(コチラをクリック)よりお申し込みください。

※お申込み頂いた方には、改めて担当者よりご連絡させて頂きます。@riseisha.ac.jpから届くメールを受信できるように設定をお願い致します

※オンラインOCにご参加の方は、セキュリティの都合上、当日カメラまたは音声で本人確認を行わせていただく場合がございます。あしからずご了承ください。

合わせて読みたい
  • 大学教育学専攻
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。