Soccer Course
茨木キャンパス

サッカーコース

ブログ

2019.12.20
イベント運営法「第17回 履正社サッカークリニック」開催!

サッカーコース1年生が必須で受ける「イベント運営法」という授業がありますが、12月15日(日)にそのイベントの本番がありました!

 

前期は高校女子サッカー部を招待したイベントを企画し、開催されましたが、後期は「第17回 履正社サッカークリニック」が開催されました!

サッカークリニックでは、指導法の授業を受講している学生たちがメインとなり、実際に子供たちに指導します。指導内容は事前に指導案を作成し、エクセルにてトレーニングメニューを完成させます。などなど

大会を一から企画し、大会内容やスケジュール管理、レギュレーションなどすべてを学生たちが考え、本番に臨みます。

 

・サッカーを楽しんで欲しい!!

・育成をもっと盛り上げたい!!
・多くのチームとサッカーを通じて交流して欲しい!!

そんな思いの中、最後は笑顔で帰ってもらえるようチームの皆様を出迎えました!

 

 

 

◆開会式の時の集合写真

 

 

◆受付の時の様子

 

 

◆クリニックの様子

 

 

◆キーパートレーニングの様子

 

 

◆その日初めて会った子どもたちと練習して試合も行いました!

 

 

 

 

 

 

 

今回参加していただいたのは
・京都紫光サッカークラブ(京都府)
・石井サッカースポーツ少年団(徳島県)
・吹田クラブ(大阪府)
・北摂スカーレット(大阪府)

計4チームです!

4チームの子供たちをランダムに4グループとGKグループに振り分け、クリニックを行った後、交流戦をしました!

その後、チームを元に戻し、総当たり戦を行いました!

 

 

参加してくれたチームの子どもたちはとても一生懸命にプレーしてくれました!
今回の大会にご参加いただいたチームの皆様、そして大会を実施するにあたり、ご協力をいただきました協賛会社の皆様、本当にありがとうございました!

 

前期のイベントでの反省点を後期で改善するために準備してきました。ですが、まだまだ準備不足なところがあったり、未熟な部分もありました。このような「お・も・て・な・し」力というのは社会人になって必ず役に立つことです!この「イベント運営法」の授業で得た経験を今後生かしてほしいです!

 

 

 

◆学生コメント

 

田島 脩斗(1年:京都両洋高等学校出身)実行委員長

今回のイベント運営法の授業では、小学生を対象にしたサッカークリニックを行いました。その中で僕は実行委員長という重要な役割を任され、最初は不安でいっぱいでしたが、副行委員長であった高谷くんと市原くんに支えられて頑張ることができましたし、他の役職についてくれた人たちにもとても感謝しています。15日(日)の当日を迎え、小学生の選手たちはみんなクリニックから最後の試合まで笑顔で元気に楽しそうに参加してくれたので今回のイベントは成功だったと思います。今回参加していただいたサッカークラブの選手、指導者・保護者の皆様、そして僕を支えてくれた1年生のみんなに感謝したいです。ありがとうございました。とてもいい経験になりました。

 

 

田所 一成(1年:徳島県立名西高等学校出身)

後期のイベント運営法の本番がありました。

前期は高校女子サッカー部を対象とした大会を開催して、後期は小学6年生を対象としたサッカークリニックを開催しました。自分はC級コーチの資格を取るため、テーマ別の指導リーダーを任されてリハーサルなどでは失敗が多かったのですが、当日は少し高祖先生に指示を受けながら子どもたちを指導して楽しく雰囲気よくクリニックに参加してくれたのでよかったのです。自分の小学校の時に所属していたチームを招待し、参加してくれたのでとても楽しかったです。とても良い大会になりました。この経験を活かして来年も様々なことに挑戦したいです。

 

合わせて読みたい
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。