Soccer Course
茨木キャンパス

サッカーコース

ブログ

2019.12.10
履正社CLUB 大阪府社会人サッカー選手権大会 開幕!

12月8日(日)に、2019年度大阪府社会人サッカー選手権大会予選の第1戦がOFA万博フットボールセンターにて行われました!

相手は、大阪府社会人2部リーグ所属で今シーズンは2位フィニッシュしている「枚方フットボールクラブ」です。

3部優勝を成し遂げた履正社CLUBですが、もちろん格上の相手となり、決勝トーナメントに進出するためには負けられません。

さらに、この大会は2年生にとって最後の大会であり、チームとしては1年間の集大成でもあります。

 

 

▶スターティングメンバ―

 

 

 

 

 

【スターティングメンバー】

システム:3-4-1-2

 

FW     正本 ブラウン

MF       清水

MF 小林  山下  佐藤  岡田

DF    東垣 福留 高谷

GK       景由

 

【サブ】

GK:青木

DF:松田(←IN後半25分:東垣)

MF:松谷

MF:田所(←IN HT:高谷)

MF:西尾(←IN後半9分:正本)

MF:西村(←IN後半19分:佐藤)

FW:八尾(←IN後半25分:清水)

 

 

【スコア】

前半 1-1

後半 2-0

結果 3-1

WIN!!

 

前半11分 小林←ブラウン

前半12分 FK失点

後半15分 岡田

後半18分 清水←小林

 

 

2年生にとっては最後の大会となります。

昨年度は決勝トーナメントに進出することはできましたが、1回戦で1部相手に力の差を見せつけられ敗退してしまいました。

今年度のチーム力は試合を重ねるたびに上がっていき、それがチームのストロングポイントとなっていきました。

2部所属のチームに対して恐れずチャレンジしていく、その中で楽しむ、ことをミーティングでは話し合いました。

 

 

前半10分に幸先良く先制します。攻撃に人数をかけたい攻めの意識が1年小林のゴールを呼び込みました。

ですが、その直後、1年佐藤が与えたファールはペナルティすぐ外。直接決められ同点にされます。

前半は1-1で折り返します。

相手の焦りをうまく利用できればチャンスが生まれると話し合ったハーフタイムの中、後半10分。1年岡田が抜け出し、キーパーと一対一を冷静に決め、勝ち越すことに成功。

3分後、普段練習しているサイド攻撃。左サイドを崩した1年小林がゴロのクロスを上げ、中で受けた1年清水が角度ないところから決め、突き放すことに成功。

3-1と有利に試合運びをすることができ、交代選手も使いながら、2年山下、西尾、西村、松田を中心に追加点を与えず、試合終了。年内を勝利で終えることができました!

 

次節も2部相手なので、この勝利を無駄にせず、勝ちを目指していきたいです!

 

2節目

2020年1月26日(日)

vs 大阪教員クラブ @OFA万博A

 

▶後半に勝ち越し弾を決めた1年岡田(京都八幡高等学校出身)

 

 

▶2年西村(左:大阪府立かわち野高等学校出身)と1年佐藤(右:京都翔英高等学校出身)

 

 

▶後半25分右ハーフDFとして公式戦初出場を果たした2年松田(兵庫県立阪神昆陽高等学校出身)

 

 

 

 

◆学生コメント

 

松田 英義(2年:兵庫県立阪神昆陽高等学校出身)

私は普段ジュニアの指導で土日の試合には行くことができず、チームの皆んなには凄く迷惑をかけていたので、自分が出場出来なくてもチームの為に何かをしようと思っていました。
ですが、そんな私でも先生やチームメイトは快く出場機会を与えてくれました。
感謝の気持ちしかありません!
本当にありがとう‼︎
言葉だけではなく、先生やチームメイトには行動で恩返しできるように日々考えて行動していきます!
そして必ず社会人選手権優勝しよう!

 

小林 春人(2年:京都両洋高等学校出身)

12月8日に大阪社会人選手権大会で枚方FCさんと試合をしました。相手は2部2位と言う自分たちより格上のチームでした。立ち上がりから相手にボールを持たれ苦しい場面が多かったですが、相手のハンドからカウンター気味で自分にチャンスが訪れ、先制点を取れたことが本当に嬉しかったです。その後セットプレーで追いつかれましたが後半、相手が焦りだし前がかりになった所をついて2点、3点取れたのは大きかったし練習でやってきたことが後半は発揮できたのかなと思いました。これだけ強いチームに3-1で勝つことができたのは自信になったし次また期間はあいてしまうけど頑張りたいと思います。

合わせて読みたい
  • 大学教育学専攻
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。