Soccer Course
茨木キャンパス

サッカーコース

ブログ

2018.11.25
履正社CLUB 練習試合 vs 京都府立綾部高等学校

11月23日(金)に茨木グランドにて練習試合が行われました!

相手は「京都府立綾部高等学校」でした。

 

 

 

 

 

〇中盤でプレーした2年原田(No.50・京都府立久御山高等学校出身)

 

 

〇センターバックでプレーした2年岡村(彦根総合高等学校出身)

 

 

〇スプリントする1年西川(大商学園高等学校出身)

 

 

 

【スコア】

1本目  0-1

2本目  3-0 ①梶原←富永 ②西川←梶原 ③西川←富永

3本目  0-2

 

 

現在3部リーグの2位である履正社CLUBは、最終節は12月2日(日)に控えています。さらに相手は現在3位で履正社CLUBと勝ち点差は「1」しかありません。2部昇格の夢は途絶えましたが、昨年度より良い成績で終えたいため、なんとしても2位でフィニッシュしたいところです。

 

そして、最終節に標準を合わせ、今回の試合のテーマは、履正社CLUBの勢いを相手に見せる、プレッシャーを与え続けることでした。

ハイプレッシャーでどんどんボールに連続してプレスをかけ、奪ったら、速攻ゴールに向かうというものです。

 

試合を通して、プレッシャーを与えることはできましたが、終盤になり、疲労が溜まってくる時間帯になると、相手にプレッシャーを与えるのが弱くなりました。弱くなると、相手の最終ラインから簡単にロングボールを配給されやすくなってしまいます。そこで、ハイプレッシャーが不可能なら、リトリートする手段を選ばなくてはなりません。その判断をピッチにいる11人が共有し、戦術統一に向けて、臨機応変に対応する必要があります。ハイプレスかリトリートを的確に素早く選択する力はもっと身につけなければならないと感じた練習試合になりました。

 

 

 

 

【学生コメント】

 

 

富永 和彦(競技AT1年・兵庫県立西宮今津高等学校出身)

綾部高校との試合は、相手が前からプレスをかけてきたことによりパスミスなど小さなミスが多く自分たちのペースで試合を運ぶことができませんでした。試合結果は1本目から0-1,3-0,0-2とトータルスコアで3-3と引き分けに終わってしまい課題の残る試合だったと思う。いつも試合に出ているメンバーとそうじゃないメンバーとの差があり、その差を埋めないとこの先戦っていけないと思うので、チームとしてのレベルアップが必要だと思う試合だった。

 

 

西村 晋一郎(1年・大阪府立かわち野高等学校出身)

今日は京都の綾部高校と練習試合を行いました。
僕は3本目にサイドハーフで出させてもらうことができました。
チームとしては30分通してチャンスも少なくバタバタしていて0-2というスコアで3本目を終えてチームの底上げが大事と思いました。
個人としても思うようにボールを受けれなかったり、相手の嫌がるプレーをあまりできてなかったんでどんな試合でもチームのプラスになる選手になれるよう、練習から気を引き締めて頑張りたいと思います。

 

 

〇今後の試合スケジュール

12/2(日) 大阪府社会人サッカー3部リーグ 最終節 vs SOGNO inseguire 10:45 kickoff @履正社茨木グラウンド

12/8(土) 練習試合 vs (株)ミズノサッカー部 11:00 kickoff @履正社茨木グラウンド

12/16(日) 大阪府社会人サッカー選手権大会 vs ジュエフットボールクラブ 12:30 kickoff @J-GREEN堺 S11

12/23(日) 大阪府社会人サッカー選手権 vs 吹田千里FC 14:00kickoff @南津守人工芝

 

 

応援よろしくお願いします!!

合わせて読みたい
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。