Physiotherapy Department
十三キャンパス

理学療法学科
昼間部 / 夜間部

在学生向け掲示板

ブログ

2021.11.22
臨床実習

4年生の最終の臨床実習が11月12日に終了しました。

臨床実習は、理学療法士になるために必須のものであり、学校で学んだことを現場で確認したり、

また、現場でしか学べないことを学んだりすることとなります。

対象者に接し、評価や治療等を見学・体験することにより、

自身が進む道を再確認する場でもあります。

 

この臨床実習が終了し、4年生は、いよいよこれから来年2月に実施される国家試験に向けて、

本格的な勉強が再開されます。

これまで培ってきた知識を思う存分活かし、当日に臨んでほしいと思います。

 

 

3年生は、4年生と入れ替わりで、11月15日より臨床実習が始まりました。

初めて、本格的に対象者に接する機会となります。

 

どのようにコミュニケーションをとっていくのか、対象者の状態をどのように解釈するのか、

試行錯誤しながら、実習生は現場で成長していく過程となります。

 

臨床実習は、理学療法実習生にとって必ず通らなくてはならない課程ですが、

昨年、今年と新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、当たり前のことが当たり前でなくなり、

全国的に臨床実習が実施できないことが起きました。

その中で、病院や施設関係者をはじめ、様々な関係者の協力のもと実施できたことは、

大変喜ばしいことであると思います。

 

 

実習生には、周囲に感謝しながら成長していってほしいと感じています。

合わせて読みたい
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 理学療法学科のFacebookもチェック