DOUBLE LEARNING
ダブル・ラーニング制度

メディカルアスリート専攻

VOICE先輩VOICE

中村 風香北海高等学校 出身
野球 × 理学療法学科

スポーツと医療を同時に学べる充実したカリキュラムに魅力を感じました。限られた時間の中で学習することになるので、今までより自分と向き合う時間も増えます。普段の学習や実習にしっかり取り組み、理学療法士の国家資格に合格することが目標です。将来はスポーツ現場で活躍できる理学療法士になりいと思っています。

田川 将伍大阪府立守口東高等学校 出身
サッカー × 柔道整復学科

小さい頃から続けているサッカーを深く学びながら、柔道整復師の資格取得を目指しています。スポーツ選手ならではの医療への向き合い方があると思うので、サッカーの経験を活かした治療や悩みの相談もできると思います。柔道整復学科の先生方からは、勉強だけでなく、日々の生活面からも医療人としての姿勢を学んでいます。

永津 つかさ佐久長聖高等学校 出身
バスケットボール × 柔道整復学科

大好きなバスケットボールを第一優先に考えながらも、将来は医療系の資格も取得したいなと思っていたので、メディカルアスリート専攻を選びました。バスケットボールでも頂点を目指し、卒業後は誰からも信頼される医療人となって、現場で活躍したいと思っています。練習と勉強の両立は難しいですが、目標のために頑張っています。

吉田 蛍尽誠学園高等学校 出身
ソフトテニス × 鍼灸学科

ソフトテニスのコースがある専門学校は全国に本校だけで、医療と両方、集中して勉強できるということに魅力を感じました。大学とは違った4年間が過ごせていると思います。好きなスポーツを続けながら勉強するので、頑張れることがたくさんあります。将来は美容鍼灸を学び、女性に鍼灸の良さを知ってもらいたいです。