Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科
午前部 / 午後部

ブログ

2021.11.22
3年生、新カリ科目『柔道整復師の職業倫理』が終盤に。医療保険財源は30%の税金が投入されている自覚

こんにちは、学科長田中です。先日から何度かメッセージを送ってますが、

新カリ科目の『社会保障制度学と柔道整復師の職業倫理』の単位認定者として、

授業はいよいよ終盤に近付いてきました。

先日の講義は『公費が30%投入されている医療保険を扱う自覚と責任』でした。

 

 

社会保障制度には40%の税金、医療財源には30%の税金が含まれています。

公費はさまざまな分野、領域に投入されていますが、

多額の税金が投入されているのは社会保障分野だけです。

 

柔道整復師が扱う健康保険財源は、医療全体40兆円のほんの1%程度ですが、

保険証の利用で患者の経済的負担を軽減し、今後は伝承医療と超音波エコーなどの科学的根拠の検査により、正確な損傷判断や重症化を防ぎ、1日も早い回復を目指すことが使命でしょう。

 

 

国民の患者安全医療安全に貢献し、正義感と献身的役割をもって責務に全うする事を指導しています。

 

履修の目的の一つ、医療の中でも、軽費で手軽に、安心して受診できる我が国古来の伝承医療として、今後も安定して将来に渡り継続していく事が大切なのです。

 

合わせて読みたい
2021年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter