Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2020.08.24
2年臨床実習(応用体験)事前現地指導会、荒田・折橋・宮崎の様子。

こんにちは、学科長田中です。
写真にあるのは、兵庫県たつの市にある大谷接骨院でお世話になる3名の2年実習生。

※写真撮影のため、一時的にマスクを外しています。

 

履正社柔道整復学科認定実習施設で、院長は厚労省認定の実習指導者資格を持つ大谷太郎先生。

これまで何度も登場している。

 

 

 

 

現在も3名の卒業生が臨床実務研修で勤務している。

兵庫県の西播磨地域では、そのスケールは指折りの接骨院で、小学生や中学生などのクラブチームや部活の選手も多く来院している。

また、接骨院と併設して、リハビリテーション型(機能訓練)のデイサービスもある。

 

 

3人とも将来の目標である、少年のスポーツ医療と高齢者リハビリが経験できる施設だ。

スポーツの経験を得意技にして治療に活かし、今後増加している高齢者の運動能力の維持向上、生活と自立支援を目指せる仕事についてほしい。

貴重な経験をもとに意義ある実習になる事、願わずにはいられない。

合わせて読みたい
2020年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter