Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2020.04.30
いま医療職の方々を見るとわかる。高校3年生諸君、君の目指す道に可視化された収益構造は存在しているのか。

こんにちは、学科長田中です。

 

テーマを説明すると、
『君の目指す道に、仕事として成り立つ産業がありますか』
ということです。

 

 

 

 

医療業界は基本的に国民皆保険制度(すべての国民が原則、健康保険証を持つことを義務化)を利用した収益構造が出来上がっています。

 

 

新型コロナウイルス感染症患者の対応で、医療従事者はお金のことは後回しで、患者のために全力で、時には命がけで仕事をしています。

しかし、ボランティアではありません。
業務の対価として報酬が支給されていますが、今は決して報酬に見合わない激務であり、感謝の念は言うまでもありません。

 

 

形は違えど、医療国家免許(柔道整復師、鍼灸師、理学療法士)を取得して、患者やアスリートに向けて、奉仕と貢献の心で従事する。

医療を通じた奉仕も貢献も、収益構造が確定している産業だからこそ可能になっているのです。

 

 

奉仕と貢献は、報酬なくして継続はない。

よく考えて進路を選択してほしいと思います。

合わせて読みたい
2020年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter