Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2019.12.13
苦難を乗り越え。9期卒業生、城戸君の決意。

こんにちは、田中です。
写真にあるのは9期生城戸君。
教務の竹内先生が担任のクラスだ。

 

 

 

 

驚いたことに数か月前にバイク事故にあい、余儀なく入院・休診を強いられた。

 

 

入院後1か月ほどのち、虫の知らせか、なんと彼にメールをしたのだが、返事は
『センセー、事故にあって、今入院中なんです、当分休診です』と。
気になって、再メールすると、『来週院を再開します』との知らせで訪問した。

 

 

彼は履正社からほど近い、大阪屈指の有名大学を卒業し履正社柔整にきた、野球経験者だ。
今は奥様と二人のお子さんがいる。

 

 

彼との話から『奥様も、お子様も心配しただろう、来週から再開できて本当によかった、空白の3か月分を取り返さないとな』
また『子供さんの成長が楽しみだ、オヤジはしっかり稼がないと、まだ今後の事業展開や経営のアドバイスをするよ』と。

面談中も患者さんから再開に関する質問の電話が鳴っており、安堵の中で接骨院を後にした。

 

 

城戸君、奥様からバイク禁止令が出てしまったそうだが、致し方ないな。
当面は治療にはげみしっかり稼いで、ほとぼりさめたら、お願いしてみたらどうだ。
また近況を教えてね。

合わせて読みたい
2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter