Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2019.10.30
沖縄で活躍している卒業生のいま。4期卒業生、今西編。

こんにちは、田中です。
写真にあるのは、宜野湾スポーツ接骨院、院長で4期卒業生の今西君。
当時の担任は桃井先生だ。

 

 

 

 

今西君はアグレッシブな性格で、少しエピソードを明かすと、卒業後すぐに、接骨院や整形外科で臨床と管理柔道整復師(接骨院開業)を経験し、また半年かけて柔道整復師の教員資格も取得し、3年ほど前には沖縄の柔道整復師養成校で教鞭も取っていました。

 

 

今回は、沖縄県内2人目になる、卒業生の開業接骨院の見学と、県内出身者の実習受け入れを兼ねて訪問したわけだ。
実は今西君は兵庫県、奥様は大阪出身で、沖縄でしばらくの教師生活のはずが、その居心地の良さに、接骨院開業と移住を決心し、今日に至っている。

 

 

 

 

写真のスタッフ紹介をみると、奥様にお姿や他に3名の柔道整復師もいる。
他には超音波エコー観察装置も設置、持ち味のスポーツの患者が来院し、奥様もここでの生活を満足されているそうだ。
そして『沖縄は住みやすいですよ、物価も安いし、食べ物がおいしい、センセーも来てください』と。青い海、すんだ空気、沖縄の人は、懐っこい気さくな人ばかり。
新鮮な魚や肉もある。夢のような生活が想像できる。

今西君と奥様、まずは、履正社柔整の実習施設として学生を受け入れていただき、再度訪問して、徐々に染まっていきたいと思います。

合わせて読みたい
2019年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter