Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2019.10.19
数か月前に開業した、9期卒業生 寄川君のこれからのビジョン。

こんにちは、田中です。
写真にあるのは、履正社高校甲子園優勝のポスターを持つ、7年前の卒業生 寄川君。

当時の担任は竹内先生だ。

 

 

 

 

履正社柔整と鍼灸の卒業生で、ダブルライセンスをもっている。
この度、開業の知らせを聞いて訪問した。

 

 

大正区の、そう広くないテナント面積でベットを2台設置し、治療を行っているとのことだったが、
『少し狭いが、健全な経営に耐えうる患者数は来院しているのか』と聞くと
『センセー、やはりわかりますか。ここだけでは、売上は少なく、将来展望もありません。近々に店舗を近くの商店街に移動し、拡大したビジネスをやろうと考えています。』と。

 

 

ダブルライセンスを最大限利用し、もう一人資格者を雇用。時代変革と社会背景の潜在的ニーズを掘り出し、今後身につけたビジネスモデルで事業展開する予定だ。

 

 

寄川君、わくわくするような夢とビジョンの展開の説明をありがとう。

青年実業家となるべく、新規事業経営のアドバイスならいつでもするよ。

合わせて読みたい
2019年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter