Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2019.09.13
接骨医療と機能訓練指導員を15年経験した、2期卒業生上田君の開業。

こんにちは、田中です。

 

 

写真にあるのは14年前の卒業生で、2期卒業生の上田君。

 

 

 

 

彼は卒業後、淀川区にある整形外科で10年近く臨床経験を積み、6年ほど前に相談に来た。
10年の医療経験をもとに、それを活かせるこれからの時代と社会が必要な知識経験を積みたいと。

 

 

本人も単なる接骨院の開業ではなく、地域の高齢者ニーズに対応できる施設にしたいとの意向もあり、機能訓練型(リハビリテーション)の通所介護でノウハウを経験し、加えて介護保険制度も身につけ、将来機能訓練型のデイサービスはどうだろうか、と。

 

 

そしてこの度、伊丹市でアップデイサービスを開業をした。
もう1枚の写真にあるのは、履正社柔整12期生卒の岡田君。

 

 

 

 

前職も同じ職場で、立ち上げしばらくのお手伝いをするそうだ。

上田君、オリジナルなメニューで満足度を高め、利用者さんの自立生活の支援をぜひお願いします。

 

 

アップデイサービス瑞ヶ丘

↑詳細チラシはこちら。

合わせて読みたい
2019年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter