Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2019.08.05
テニススクールに隣接した接骨院を開業して7年目。6期卒業生青木君のいま。

こんにちは、田中です。

写真は、6期卒業生の青木君。

大学のラクビー部を経験し、自身や周囲のケガをみて、履正社柔整の門をくぐった。

卒業後は、整形外科で臨床経験を積み7年ほど前にJR鶴橋に近い、ショッピングモールの3階で開業した。

 

 


開業直後は、釜谷理事長校長も訪問している。

先日発信した、履正社柔整発の月刊メールマガジン(RJM)に、

『開業して鍼灸資格も必要と感じた人、履修単位の免除や学費減免もあるので、ぜひ履正社鍼灸にきません?』

と含めたところ、

『鍼灸師にも関心があり、ぜひ説明に来てください。』

とのことで、久しぶりに訪問したわけだ。

 

 

隣接しているテニス教室でのケガでの来院が多く、アキレスけん断裂や肩、肘の脱臼、ねんざの患者が多く、整形外科での経験が生かされているという。

経営も順調で、2店舗目を検討している。

大学で経営学?を専攻していたのか、彼は個人事業であるが、内部留保の資金運用にも積極的で、この件や今後の事業展開についても筆者とは話が弾んだ。

 

 

青木君、法人格を取得し、次は会社社長としてますます活躍してくれ。応援するぞ。

合わせて読みたい
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter