ACUPUNCTURE and MOXIBUSTION DEPARTMENT
十三キャンパス

鍼灸学科

ブログ

2020.05.01
履正社鍼灸に進学し、4年後は大学と同じ免許と学士。その上450万安く手に入れる方法を教えます。

こんにちは、副校長田中です。いきなりショッキングなテーマですが、鍼灸師免許を
取得する方法は2つあります。

一つは最短と最安値の専門学校への進学。
もう一つはいわゆる鍼灸大学。

ちがいは、①学費②年数③学歴④その他です。

①卒業までの学費格差は、専門が450万、大学は650万で、概ね200万
②修業年数は、専門3年、大学4年
③専門士(3年制医療)と学士(鍼灸)
④その他、一番気になる学歴格差の問題
鍼灸院や鍼灸接骨院などへ就職してからの処遇や賃金格差などですが『まったくな
い』と言ってもいいでしょう。同じ待遇です。

以上ですが、とは言え、③学歴が気になります。そこで①と②を満たしつつ、良いと
こ取りでカバーできる方法はないかと研究した結果、見つかりました。以下のプラン
を紹介します。

①履正社鍼灸に進学、3年で卒業し免許を受ける
②独立行政法人、大学改革支援学位授与機構に学士取得申請
https://www.niad.ac.jp/
③大学も専門も、厚労省が規定した94単位は同じ分野の履修をしているの
で、原則、鍼灸学士認定(124単位)に必要な残りの30 単位(主に基礎教養
科目)の指導を受ける。
※履正社鍼灸では、3年間で96単位を取得します。
したがって、最大認定が可能なら残り28単位です。

④鍼灸院や鍼灸接骨院で1年間勤務をしながら、残りの科目を履修する。
※一般の通信教育の大学やNHK学園でも可能、通学制でもほぼすべての
大学が可能(科目履修を申請)

大学と同じ4年後には、同じ免許同じ学位(鍼灸学士)が取れます。

おまけに、学費格差が200万、専門卒なら4年目は収入が250万ほど得られる。

テーマには450万節約と書きましたが、将来それ以上の価値が期待できますね。

気になった方、詳しくご説明します。tanaka@riseisha.ac.jpまで

合わせて読みたい
2020年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月間アーカイブ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 鍼灸学科のFacebookもチェック