ACUPUNCTURE and MOXIBUSTION DEPARTMENT
十三キャンパス

鍼灸学科

ブログ

2019.08.23
接骨医療に加え東洋医療の習得。西洋東洋医療を問わない治療家やトレーナー になる

こんにちは、田中です。

写真にあるのは現在の柔道整復学科の3年生諸君。来春から鍼灸学科へ内部進学する予定の面々だ。

柔道整復師と鍼灸師は古い歴史から相性のいい資格と言われ、全国6万の柔道整復師の約30%が鍼灸資格を所有しているという。街の接骨院の多くは、鍼灸接骨院という看板があるのもうなずける。

そんな中で、今年は多くの内部進学者が鍼灸学科へ進む予定だ。柔道整復師が行う接骨医療は西洋医療。鍼灸師が行う医療は東洋医療。トレーナーになるにも、この融合が最強のパワーになるのです。

履正社鍼灸と履正社柔整は同じ科目、同じ講師、同じ教科内容も複数あります。他校と比べ相互の履修単位認定も数多くあります。どちらから始めても同じです。
最強の武器を身につける治療家への挑戦、応援します。

合わせて読みたい
2019年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月間アーカイブ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 鍼灸学科のFacebookもチェック