学費サポート

履正社医療スポーツ専門学校の学費サポートを紹介します。

特待生制度

対象
AO入試
公募推薦入試
  • 選考結果に応じて特待生等級を決定。
  • 等級で定めた金額は学納金から減免します。

スポーツ特待生

等級 減免額
S1 授業料 全額免除/年
S2 授業料 半額免除/年
A1 授業料 30万円免除/年
A2 授業料 20万円免除/年
B1 授業料 10万円免除/年
B2 授業料 5万円免除/年

※2年次以降に関しては、前年度の成績、出席率を考慮の上変更、取消もあります。

医療特待生

等級 減免額
S2 授業料 半額免除/年
A1 授業料 30万円免除/年
A2 授業料 20万円免除/年
A3 授業料 15万円免除/年
B1 授業料 10万円免除/年
B2 授業料 5万円免除/年

※2年次以降に関しては、前年度の成績、出席率を考慮の上変更、取消もあります。

メディカルアスリート特待生(AO入試のみ)

等級 減免額
A2 学納金より 20万円免除/初年度のみ
B1 学納金より 10万円免除/初年度のみ
B2 学納金より 5万円免除/初年度のみ

※メディカルアスリート特待生の適用は、AO入試のみになります。

入学金免除制度

対象
リスタート入試
有資格者入試
内部推薦入試
  • 希望する学科に応じた入学金を免除する制度です。

スポーツ学科

入学金 10万円免除

医療学科

入学金 30万円免除

※メディカルアスリート専攻には、入学金免除制度の適用はありません。

リスタート・サポート制度

対象
リスタート入試
  • 新たな目標に向かってリスタート(再進学)する方を応援する制度で、初年度の授業料を減免します。

全学科共通

授業料 30万円減免/初年度のみ

※メディカルアスリート専攻には、リスタート・サポート制度の適用はありません。

有資格者サポート制度

対象
有資格者入試
  • 本校が定める資格を有し、新たな資格を取得しキャリア・アップをめざす方を応援する制度で、毎年の授業料を減免します。

全学科共通

授業料 30万円減免/年

※原級留置の場合、制度を取り消します。
※メディカルアスリート専攻には、有資格者サポート制度の適用はありません。

本校が定める資格一覧

分野 資格
医療・介護・福祉関連 はり師/きゅう師/あん摩マッサージ指圧師/柔道整復師/理学療法士/作業療法士/衛生検査技師/臨床検査技師/看護師/保健師/助産師/視能訓練士/臨床工学技士/歯科衛生士/義肢装具士/診療放射線技師/救急救命士/言語聴覚士/介護福祉士/介護支援専門員/精神保健福祉士/社会福祉士
スポーツ関連 日本体育協会公認アスレティックトレーナー/NSCA-CPT/NSCA-CSCS/健康運動指導士/健康運動実践指導者/JATI-ATI
その他 管理栄養士/幼稚園教諭/保育士/小学校・中学校・高等学校教員免許/養護教諭免許/その他本校が認めた資格

内部進学サポート制度

対象
内部推薦入試
  • 本校を2018年3月卒業見込みの者および卒業した者の新たな学びを応援する制度で、毎年の授業料を減免します。

全学科共通

授業料 30万円減免/年

※原級留置の場合、制度を取り消します。
※メディカルアスリート専攻には、内部進学サポート制度の適用はありません。

姉妹校特別援助制度

対象
その他
  • 履正社学園豊中中学校を卒業した者、履正社高等学校を2018年3月卒業見込みの者および卒業した者の進学を応援する制度で、希望する学科コースに応じた入学金を免除します。

スポーツ学科

入学金 10万円免除

※その他サポート制度との併用はありません。
※メディカルアスリート専攻には、姉妹校特別援助制度の適用はありません。

医療学科

入学金 30万円免除

※その他サポート制度との併用はありません。
※メディカルアスリート専攻には、姉妹校特別援助制度の適用はありません。

単位認定制度

対象
その他
  • 本校では、基礎科目・専門基礎科目において既に大学・短期大学・専修学校等で履修された単位については、規定・条件により、本校での開講科目履修者として単位を認定します。詳しくはお問い合わせください。

奨学金

日本学生支援機構奨学金制度 本制度は、「日本学生支援機構法」にもとづいて設立された日本学生支援機構が運営する奨学金制度です。
目的
本校に在学し、勉学態度良好であり、経済的に学費を補う必要のある人に対し、奨学金を貸与する制度です。
資格
  1. 本校に在学する人。
  2. 勉学するにあたって、学資金の援助を必要とする人。
  3. 学生にふさわしい態度や行動をとり、将来、良識ある社会人となり得る人。
概要
  1. 奨学金には、無利子の第一種奨学金と有利子の第二種奨学金、給付型奨学金の3種類があります。
    ・第一種奨学金(無利子)
    自宅通学者は30,000円又は53,000円、自宅外通学者は30,000円又は60,000円から月額を選択することができます。
    ・第二種奨学金(きぼう21プラン・有利子)
    30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円の中から月額を選択することができます。
    (※在学中は無利息、卒業後年3%を上限とする利息付)
    ・給付型奨学金
  2. 高等学校等の奨学金担当者にお問い合わせください。
  3. 奨学金を受けた最終月の7ヵ月後から20年以内の所定年数内に返済が必要です。
    貸与終了後も、引き続き在学する場合は、返済開始時期を卒業期まで延期することができます。
  4. 奨学生の採用については、高等学校における予約採用と、本校入学後に応募する在学採用とがあります。
    (注)高校生の方は在学中に「予約奨学金制度」を申し込むようにしてください。
応募方法
  1. 入学後、告知説明会を行います。
  2. 提出された申請書類をもとに、申込み者の資格を検討し、日本学生支援機構に奨学生適格者として推薦します。
  3. 全申込み者のうち家計収入、高等学校卒業時の成績など適格度の高い人から採用を決定します。
病気災害遺児育英制度 保護者などが病気・災害など(交通事故除く)で死亡または、それが原因で後遺障害のため働けず、経済的に修学が困難な学生に月額40,000円が貸与されます。卒業後、無利子で20年以内に分割返済します。
※高校生の時からあしなが育英会を利用している学生のみ対象
あしなが育英会:Tel 03–3221–0888
交通遺児育英奨学金制度 保護者などが自動車事故や踏切事故などで死亡したり、それが原因で重い後遺障害のため働けず、経済的に修学が困難な学生に月額40,000円~60,000円が貸与されます。卒業後、無利子で分割返済します。
(財)交通遺児育英会・奨学課:Tel 0120–521–286
地方自治体の奨学金制度 現住所を管轄する都道府県、市区町村で独自の奨学金制度を行っている場合があります。
詳細は、直接都道府県、市区町村の役所に問合せてください。

学費融資制度(教育ローン)

株式会社日本政策金融公庫「国の教育ローン」

問い合わせ先:
国の教育ローンコールセンター 0570-008656

任意参加株式会社オリエントコーポレーション「学費サポートプラン」

問い合わせ先:
学費サポートデスク 0120–517–325

お申込みはこちらから