柔道整復学科

ブログ

2017.06.18
アメリカ研修感動の最終章!!

アメリカ研修5日目

実習最終日で今までの実習の成果を活かして、午前中は実際の患者さんをジム先生が治療しているところを見学させてもらいました。

 

*1人目の患者さんは野球選手で肩のインピンジメントのリハビリしているところです。

 

*2人目の患者さんはバスケット選手でACLを断裂していて手術後のリハビリをしているところです。

 

二人ともリハビリをしているところの撮影を気さくにOKしてくれました。

さすが自由の国アメリカ!!

貴重なリハビリ風景を見せてもらった後、自分たちも同じように器具を使ったリハビリを体験しました。

 

 

中には健常者でもしんどいトレーニングメニューなどもありました。

 

 

 

昼食では、実習最終日なのもあり、いつもよりお昼を満喫していました!!

 

続いて午後は、まず、はるかさんによるアイソメトリックなどの筋運動をスクリーンや実際に動いたりして、学習しました。

 

 

次にテーピング大会を行いました。

しかし、みんな半年以上スパンがあったり、大会ということもあってみんなすごく緊張していました(汗)

それでも結果タケ先生に皆良く出来ていたとお褒めの言葉をいただきました!

 

 

とうとう長いようで短かった研修が終わり修了式が行われました。

一人ひとり、修了証書を授与され、笑顔でお別れをしました。

タケ先生の今までの実体験の話を聞かせてもらったり、ジム先生、スージー先生からとても暖かいお別れの言葉を贈られてすごくいい体験ができました!

 

 

それでは明日のUSHと買い物を楽しんできます!

E班      佐藤幸輝、石田良太、畑中賢一、村上郁麻、山本聖也

 

 

  • 柔道整復学科のFacebookもチェック

柔道整復学科