今月のツボ通信
「今月のツボ」 トップへ                 履正社医療スポーツ専門学校・鍼灸学科
   
70 大陵(だいりょう)
2月に入って、寒さも随分と厳しくなりましたね。
2月と言えば、“節分”。節分といえば、“豆まき”。豆まきと言えば、“鬼”ですよね。
ずいぶんとまわりくどくなりましたが、今回は“鬼”という漢字がつくツボを紹介します。

今回は大陵(だいりょう)というツボを紹介します。ん!?全然“鬼”という漢字がついてないですよね?
実は、この大陵というツボは別名を“鬼心”と言います。
他には、今まで紹介した、尺沢(鬼堂、Vol.56)曲池(鬼臣Vol.47)などです。
このように、別名に“鬼”という漢字がつくツボは実は20穴ほどあります。
大陵(だいりょう)の効果
2熱っぽくて汗が出ず、手がほてっているような時に
    刺激してみてください。

2みぞおちや脇腹が痛む(胸脇部痛)ときなどに
    効果的です。

3不眠やストレス解消にもいいですよ。
大陵(だいりょう)の位置

手のひら側で、手首にできる横シワ(手関節前面横紋)の真ん中に位置します。

 

大陵(だいりょう)
お家でご自身でお灸をされるには、薬局で売っているお灸を使われると便利ですよ!
本格的な鍼灸治療を受けられたい方は履正社医療スポーツ専門学校 十三本館・3階で開院しています、「りせい鍼灸院接骨院」 TEL06(6305)6726 までご連絡下さい!