今月のツボ通信
「今月のツボ」 トップへ                 履正社医療スポーツ専門学校・鍼灸学科
   
58 然谷(ねんこく)
こんにちは!今月も皆さんのお役に立てるようなツボを紹介しますね!
2月ということで今年も“節分”にちなんで、“腎”を健やかにするツボを紹介します。

今回は、腎に関係のあるツボのひとつである“然谷(ねんこく)”を紹介します。。
然谷(ねんこく)の効果
1“腎”という東洋医学的に重要な場所を強くし、
     丈夫な身体に!

2足が冷えて、身体が火照るときなどによく効きます。

3女性では生理不順などにも効きますよ。

3また、冬は寒さで皮膚からの水分排出が低下するため
     “腎”に負担がかかりやすい時期です。
     身体を冷やさないように暖かくしてお休み下さい!


然谷(ねんこく)の位置
内くるぶしの前下方にある出っ張り(舟状骨という骨)のすぐ下。
足裏との境目にあります。
然谷(ねんこく)
お家でご自身でお灸をされるには、薬局で売っているお灸を使われると便利ですよ!
本格的な鍼灸治療を受けられたい方は履正社医療スポーツ専門学校 十三本館・3階で開院しています、「りせい鍼灸院接骨院」 TEL06(6305)6726 までご連絡下さい!