今月のツボ通信
「今月のツボ」 トップへ                 履正社医療スポーツ専門学校・鍼灸学科
   
46 復溜(ふくりゅう)
こんにちは!2月に入りますます寒さが厳しくなりましたね!でも春はすぐそこまで来ています。
昨年、2月ということで“節分”の簡単なお話をさせていただいたのを覚えていますか?(参照 Vol.34 太渓)その中で“腎”が冬に密接に関係し、この時期は“腎”を健やかにすることで寒く厳しい冬を越し、健康な状態で春を迎えることが出来るわけです。

今回は、腎に関係のあるツボのひとつである“復溜(ふくりゅう)”を紹介します。
復溜(ふくりゅう)の効果
1“腎”という東洋医学的に重要な場所を強くし、丈夫な
     身体に!

2水分の排出を促すツボでもあり、足のむくみにも効果的
     ですよ!
     冷えを伴う場合はお灸などをしてみてはいかがでしょう
     か。
復溜(ふくりゅう)の位置
“太渓”(参照:Vol.34※)から指3本分上にあがったところ
で、アキレス腱のすぐ前に位置します。
 ※内くるぶしが一番出っ張ったところの高さで、内くるぶし
    とアキレス腱との間にある少し凹んだところ)
復溜(ふくりゅう)
お家でご自身でお灸をされるには、薬局で売っているお灸を使われると便利ですよ!
本格的な鍼灸治療を受けられたい方は履正社医療スポーツ専門学校 十三本館・3階で開院しています、「りせい鍼灸院接骨院」 TEL06(6305)6726 までご連絡下さい!