今月のツボ通信
「今月のツボ」 トップへ                 履正社医療スポーツ専門学校・鍼灸学科
   
41 膈兪(かくゆ)・肝兪(かんゆ)・脾兪(ひゆ)(胃の六つ灸)
9月に入り、もうすぐ秋…なんて時期になってきましたが、まだまだ暑いですね。今年は特に暑かったですね!
残暑厳しいですが、食欲の秋に向けてそろそろ夏で疲れ切った胃腸の調子を整えたいですね。

今回は胃腸の調子が悪い時にはこれ!というツボを紹介します。
なんと!一挙に3ツボです。「膈兪」「肝兪」「脾兪」というツボです。
これらは背中に左右1対あるわけで、『胃の六つ灸』と称されるお灸をすえるツボとして有名です。
膈兪(かくゆ)・肝兪(かんゆ)・脾兪(ひゆ)の効果
1胃腸の調子を良くする。:「胃の六つ灸」というお灸に
     使用されるツボですから、胃痛や胃のもたれなど
     消化器症状に効果的です。

2膈兪:しゃっくりを治すことからつけられたそうです。
     しゃっくりを止めるのに効果があるのでしょうかね。
     他にも喘息などの呼吸器症状にも効果的です。

3肝兪:眼の充血やめまいなどに効果があるようです。

4脾兪:下痢、嘔吐や腹部膨満感など消化器症状に
     良く効きます。
膈兪(かくゆ)・肝兪(かんゆ)・脾兪(ひゆ)の位置
膈兪:肩甲骨(背中にある平べったい骨)の下端の高さで、
背骨から指2本分外。ちょうど筋肉が盛り上がって
いる辺りです。

肝兪:膈兪から背骨2個分(指3本分くらい)下です。

脾兪:肝兪から背骨2個分(指3本分くらい)下です。
膈兪(かくゆ)・肝兪(かんゆ)・脾兪(ひゆ)
お家でご自身でお灸をされるには、薬局で売っているお灸を使われると便利ですよ!
本格的な鍼灸治療を受けられたい方は履正社医療スポーツ専門学校 十三本館・3階で開院しています、「りせい鍼灸院接骨院」 TEL06(6305)6726 までご連絡下さい!