今月のツボ通信
「今月のツボ」 トップへ                 履正社医療スポーツ専門学校・鍼灸学科
   
39 水分(すいぶん)
7月に入り、梅雨も明け暑い夏ももうすぐそこまで迫っていますね。とは言いましてもまだまだ湿気が多い時期が続きます。
また暑いからとクーラーの効いた部屋で冷たい飲み物をガブガブと飲んで…なんてことはありませんか?
そのような時、先月にもお伝えしました『湿邪』により、身体が重だるく感じたり、足のむくみやお腹の調子が悪くなったりと様々な症状が出てきますよ。

そんなわけで、今回も身体の水分調節に関係するツボを紹介しますね。今回紹介するツボは「水分」というツボです。
水分(すいぶん)の効果
1足や身体のむくみ:水分は言葉の通り「水分」調節に
     効果的です。

2腹痛:腸に働きかけてお腹の水分調節をします。
     お腹の調子が悪いなという時に押してみてください。
     温めるのもいいですよ。
水分(すいぶん)の位置
おへそから親指の幅だけ上に言ったところにあります。
(今回は分かりやすいですね。)
水分(すいぶん)
お家でご自身でお灸をされるには、薬局で売っているお灸を使われると便利ですよ!
本格的な鍼灸治療を受けられたい方は履正社医療スポーツ専門学校 十三本館・3階で開院しています、「りせい鍼灸院接骨院」 TEL06(6305)6726 までご連絡下さい!