今月のツボ通信
「今月のツボ」 トップへ                 履正社医療スポーツ専門学校・鍼灸学科
   
26 腎兪(じんゆ)
楽しいゴールでウィークもあっという間に過ぎ去り、いよいよジメジメとした梅雨を迎えようとしています。
この時期、なぜか身体がだるくなってきますよね?今年は5月が暑かったり、涼しく感じたりしたこともあって余計にそのような方が多いかもしれません。
そんな体のだるさ、特に足腰のだるさに効果のあるツボを紹介したいと思います。

今月紹介するのは 腎兪(じんゆ)というツボです。
位置が腎臓に近く、腎疾患に効果のあるところからつけられた名前です。
腎兪(じんゆ)の効果
1体のだるさ、とくに腰や下肢のだるさに良く効きます。
    冷えているときなどはあたためても効果的ですよ!
    仕事で疲れた体を癒してください!

2 女性の方には月のものが調子悪いとき(月経不順)
    に温めたり、ゆっくりやさしく押さえてあげると効果的
    です。

3眩暈や耳鳴りなどにも効きます。
腎兪(じんゆ)の位置
いちばん下の肋骨の先端の高さで、背骨から指2本分外に行ったところにあります。
腎兪(じんゆ)
お家でご自身でお灸をされるには、薬局で売っているお灸を使われると便利ですよ!
本格的な鍼灸治療を受けられたい方は履正社医療スポーツ専門学校 十三本館・3階で開院しています、「りせい鍼灸院接骨院」 TEL06(6305)6726 までご連絡下さい!