今月のツボ通信
「今月のツボ」 トップへ                 履正社医療スポーツ専門学校・鍼灸学科
   
21 睛明(せいめい)
新年明けましておめでとうございます!今年も『ツボ通信』を宜しくお願いします!!
さて今年初めて紹介させて頂くツボは「眼精疲労に良く効くツボ」です。
新年早々テレビをずっと見たり、また年賀状をひたすら書いたりと眼を使いすぎてませんか?そんな方に是非知って頂きたいツボです。

「睛」とは目やひとみをあらわし、「明」は明るいことをさします。
このツボには視力をあげ、はっきりと見えるようになることからこの名前がつきました。
睛明(せいめい)の効果
1眼精疲労に非常に効果的です。
長時間本を読んだり、パソコンで作業して
目が疲れたときに指で揉むようにして刺激して下さい。

2かすみ目や目の充血など
   眼の症状に対して広く効果的です。
睛明(せいめい)の位置
目と鼻の根元のちょうど真ん中にあるくぼみ。
睛明(せいめい)
お家でご自身でお灸をされるには、薬局で売っているお灸を使われると便利ですよ!
本格的な鍼灸治療を受けられたい方は履正社医療スポーツ専門学校 十三本館・3階で開院しています、「りせい鍼灸院接骨院」 TEL06(6305)6726 までご連絡下さい!