広報スタッフブログ

詳細

2021.10.13
11/7イベント絶賛準備中!(LFT編)

こんにちは。履正社医療スポーツ専門学校 広報部です。
11/7(日)11時より、もりのみやキューズモールBASE で開催されるスペシャルイベント「もりのみやカラダ研究所」、ただいま本番に向けて絶賛準備中です。

「子ども遊びと大人のボディケア」をテーマに、鍼灸ゾーンとフィットネスゾーン、2つのエリアをご用意しています。

 

さまざまなエクササイズに参加できるフィットネスゾーンでは、学生が主体となって構成を考え、サポートを行うプログラムがあります。
今回はそのフィットネスゾーンを担当するライフ・フィットネストレーナーコース(以下、LFT)のイベント準備風景をレポートします。

 

 

イベント概要の説明を受けているLFTコース2年生のみなさん。

3歳~小学生ぐらいのお子さんが参加できるキッドビクスを担当するチームの学生に、「どんなことをするんですか?」と聞いたところ、曲違いで2タイプのエクササイズ(ダンスとトレーニング)を準備中とのこと。

曲名はヒミツですが、どちらも踊りやすく、お子さんが喜んでくれること間違いなしの大ヒット曲です!

 

「トレーニングというより、遊んでいるうちに勝手に鍛えられていく感じ」で構想を練っており、安全面も考慮した道具を使ってのトレーニングパートも考え中だそうです。普段から子どもに水泳を教えているという学生もいて、頼もしい限り。きっと優しく楽しく盛り上げてくれるでしょう。今から本番が待ち遠しいです。

 

そしてこちらは、ノルディックウォーキング担当のふたり。

 

 

 

ノルディックウォーキングって何……? という私のために、「まずはやってみましょう」と体験デモンストレーションをしてくれました。

 

ポールの握りかた、つきかたを教わり、簡単なストレッチをしてから、いざウォーキング。
腕を大きく振りながらポールをついて歩くのですが、はじめはなかなかうまくいかず……体に力が入り、おそるおそるな状態。

5分もすると慣れてきて、スピードに乗ってリズムよく進めるようになりました。じんわり汗もかいてきます。

 

「ポールを使うことで歩幅も大きくなり、安定した歩行を続けられるので運動不足気味の方やご高齢の方にもおすすめです。普通に歩くよりもエネルギーの消費量が高く、姿勢も改善できますよ」とのこと。いいこと尽くしですね。

 

 

 

当日はもりのみやキューズモールBASEが誇る3Fの「エアトラック」で、このノルディックウォーキングが体験できます。

見晴らしがよく、大阪城もみえますよ!

ご家族やお友達を誘って、ぜひお立ち寄りください。