ブログ

2023.06.04
授業紹介 〜審判法〜

サッカーコースでは、1年生必須科目の「審判法」という授業を行なっています。

 

 

Q:どういう授業?

A:座学では、日本サッカー協会が作成したレフェリングスタンダードを理解し、正しい競技規則と判定基準の認識を高め、学生たちには必須資格としている“サッカー審判4級”の講習会を受講させています。審判実技では、3人1組となり、実際の試合の主審・副審・四審を担当してもらいます。トランシーバーを駆使し、リアルタイムな指示を聞くことで、より理解を深めます。

 

 

▶︎6月3日の審判団は左から菊川・江川・井上の3人

 

 

◆学生コメント

 

江川 晴(1年生:兵庫県立宝塚東高等学校出身 )

「審判法の実技授業をして学んだこと難しいと感じたことはポジショニングです!
ボールだけを見ず周りの事を確認しながらポジションを取ってジャッジするのはとても大変でした。
これから審判をする際にはもっと早く周りの判断をし適切なポジションを取れるよう頑張っていきたいと思います!」

 

 

 

 

◆練習試合結果(6月3日)

 

履正社CLUB  vs  ジュエFC(大阪1部)

 

1本目 3−3(西山2・王)

2本目 3−1(松山・鈴木・梶浦)

3本目 1−0(塚本)

 

▶︎青の新ユニフォームを着用して初めて試合を行いました✨

 

 

 

◆試合動画

 

 

 

 

 

サッカーコース教員 紙本 天平

かみもと・てんぺい/1997年生まれ、大阪府出身。

本校サッカーコース在籍中にサッカーコーチC級ライセンスを取得して卒業。2017年から石川県星稜高校とジュニアチームのコーチを経て、2018年から本校サッカーコースの教員として復帰。2022年にはB級ライセンスを取得し、6年目の現在は、箕面キャンパスで1年生チームとなる「履正社CLUB」を指導しています。

 

 

 


 

2024年4月の入学をご検討の皆さん‼

『AO入試』のエントリーがスタートしました!

6月1日(木)から受付開始となった「AO入試」へのエントリー。

 

AO入試とは、

「将来、スポーツ・医療・介護・福祉関連の分野で活躍が期待できる者に、本校で学ぶ機会を得ていただくため実施しています。学力試験だけでは評価することができない"個性"や、"未来に向けた意欲"が評価されます。」

 

✅本エントリーおよび選考は無料です。但し、出願手続き時に所定の選考料が必要です。

✅競技実績などの基準はないので、選手・マネージャー、競技経験のない人もエントリー可能!

✅特待生として、納付金最大74万円の減免チャンス!!

※選考方法で『 実技 or 小論文』 が選択できるので、マネージャーでも特待生として評価されるチャンスがあります

 

合わせて読みたい
  • 大学教育学専攻
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。