Soccer Course
茨木キャンパス

サッカーコース

ブログ

2020.08.31
【履正社FC】大阪府社会人2部リーグ 第3節 試合結果

8月30日(日)に大阪府社会人2部リーグBブロックの第3戦目を迎えた履正社FC。

1部に昇格するためには、2部リーグで優勝するしかないため、毎試合が重要な一戦です。

 

 

▶スターティングイレブン📷

 

 

▶同点ゴールを決めた2年の市原(21番:京都両洋高等学校 出身)

 

 

▶この日初めてのスターティングメンバ―に選ばれた1年山元(24番:京都翔英高等学校 出身)は途中交代という悔しい結果に終わった

 

 

▶PK2つを含む3失点は改善が必要だ(写真はCBの1年猪原:広島県立神辺高等学校 出身)

 

 

▶3試合連続で右SBで先発だった1年大崎(27番:兵庫県立武庫之荘高等学校 出身)は右サイドでのさらなる連携が必要だ

 

 

 

【スターティングメンバー】

システム:1-4-2-4

 

FW 野村 今西 鮫島 市原

MF    壁村 北村

DF 渡部 猪原 根来 大﨑

GK     山元

 

【サブ】

⚽田島(HT←田島)

⚽景由

⚽藤本

⚽福井

⚽田所

⚽浅野(HT←鮫島)

⚽ブラウン(前半26分←今西)

 

【スコア】

前半 2-3 得点者:北村、ブラウン

後半 1-0 得点者:市原

結果 3-3

Draw

 

 

2部リーグに降格して4シーズン目となる今年は開幕2連勝と好スタートを切った履正社FC。

3戦目の相手は、近年2部リーグで上位の成績を収めているものの、今シーズは開幕から3戦全敗と調子の上がらない久米田FCEsperanza。

履正社FCとしては1部昇格に向けてしっかりと勝利を掴みたいところですが、前半2分と10分にP.Kを与え、早々に2失点。

さらには22分にもゴールを決められ、0-3という展開に…。

それでも勝利を目指す履正社FCは、北村(1年:東山高等学校出身)と前半途中から出場のブラウン(2年:京都両洋高等学校出身)がゴールを決めて1点差で前半を折り返します。

後半17分には、2年の市原(京都両洋高等学校出身)が同点ゴールを決めて試合を振り出しに戻しますが、逆転ゴールは奪えず、悔しい引き分けとなりました。

 

 

 

◆学生コメント

 

市原 聖梧(2年:京都両洋高等学校 出身)

三連勝という目標を立てて1週間。調整したけど前半立ち上がりから苦しい展開になってしまい自分達のペースで試合を運ぶことが出来なくなってしまいました。それでも前半の内に2点返せたことは大きかったです。自分の点で後半追い付けたのは今後の自分の自信にもつながると思ったので良かったと思います。
しかしチーム的には後1点が遠く感じました。切り替えて4節目に向けてまたチームで練習していきたいです。

 

 

根来 真鈴佳(1年:北摂つばさ高等学校 出身)

今日は社会人リーグ3戦目 久米田FC Esperanza戦でした。前半開始早々自分たちのミスで3失点してしまいましたが、前半に2点、後半に1点を取り、なんとか同点に持ち込むことが出来ました。この試合はチームとしても個人としても課題が残る形となりました。リーグ戦はまだ続くので、課題を改善し、良い準備が出来るように練習から取り組んでいこうと思います。

 

 

 

 

試合の様子などは、 YouTubeTwitterInstagram でも紹介していますので、フォロー&チェック、お願いします✋

引き続きの応援よろしくお願いします!

 

 

【第4節目スケジュール】

大阪府社会人2部リーグBブロック 第4節
2020年9月13(日)11:20 KICKOFF vs ACミドルレンジ2nd @履正社茨木G

合わせて読みたい
  • 大学教育学専攻
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。