Soccer Course
茨木キャンパス

サッカーコース

ブログ

2020.07.10
理学療法学科+サッカーコースの組み合わせって、かなりの魅力が詰まっている。

本校の特色の一つでもある、「ダブル・ラーニング制度」。

複数の専門分野を同時に学ぶ(併修する)ことのできるこの制度なら、「自分らしいトレーナー」・「武器を兼ね備えた医療人」などを目指すことが出来ます。

 

 

 

 

そうした中でも、特に人気のある「理学療法学科」と「サッカーコース」の組み合わせの魅力についてお伝えします!!

 

 

魅力1.「2つを学んでも1つを学ぶより学費が安い!?」

本校の理学療法学科には、「昼間部」と「夜間部」の2つがあります。
どちらも4年制であるのに変わりはありませんが、授業料が異なります。
おおよそですが、170万円ほど夜間部のほうが安く学べます。

 

そして、実は理学療法学科とサッカーコースを組み合わせるメディカルアスリート専攻と理学療法学科 昼間部とを比べると、
メディカルアスリート専攻(理学+サッカー)のほうが40万円ほど安く学べちゃうんです!!
理由の一つは、理学療法学科とサッカーコースを組み合わせた場合、理学療法学科での学びが「夜間部」になるからなんでです。
さらに、メディカルアスリート専攻の履修者全員に対し、計104万円という大幅な減免が適用されるからなんです‼
「1つを学ぶ」費用よりも安くで「2つの事を学べる」のは、大きな魅力かもしれませんね。

 

 

 

 

魅力2.「大学と同じ4年間で、2つの専門分野のカリキュラムを修了できる!!」

1・2年目は、午前中にサッカーコースの授業を受け、理論と実技の両面からサッカーを専門的に学びます。
※実技(プレーする事)は必須ではありません。指導者やマネージャーなどとして関わる事もできます
午後(18:30~)は理学療法学科の授業を受けるという”二階建て”の時間割によって、専門競技の学びと国家免許取得に向けた勉強の両立が可能となります。

そして3・4年目は理学療法学科の学習一本となり、国家免許取得に向けたラストスパートとなります‼

 

 

 

 

魅力3.「大好きな競技・続けてきた競技が、医療人としての武器に変わる!!」

メディカルアスリート専攻を選ぶ先輩たちの多くは、「医療人」としての出口を明確にしているなかで、
✅これまで続けてきたサッカーも続けたい‼
✅大好きなサッカーを生かした専門家・医療人になりたい‼
など、「サッカーに関わる仕事」として「医療」の道を志すことが多いようです。

 

だから、メディカルアスリート専攻としてサッカーコースに所属することは、以下のようなメリットがあります。
⚽競技者としてプレーを続ける事で、医療人として選手たちへの説明や助言が、積み重ねた競技経験に裏打ちされたものとなり、説得力が増します。
⚽指導者の側面を学ぶことで、技術や戦術、メンタルやチームマネージメントといった事を学ぶことで、メディカル面を中心とした医療人にはない「強みのある医療人」を目指せます。
⚽選手、指導者、審判、スポーツビジネスなどサッカーを総合的・多角的に知り、学ぶことで「サッカー」が武器となる医療人を目指せます。

 

 

 

 

魅力4.「学歴なんて気にならない!?大学院にだって進学できる!!」

本校の理学療法学科は4年制なので、卒業すると文部科学省より「高度専門士」という称号が付与されます。
聞き馴染みのない言葉かもしれませんが、これは「大学卒業者と同等の学力がある者」として認められており、大学院への入学資格が与えられるものでもあります。

 

理学療法士の養成学校として、専門学校と私立の大学で学費を比較した場合、私立大学の学費は専門学校よりも高めに設定されている事があります。
そこで、「魅力1」に書いたように、本校のメディカルアスリート専攻(理学夜間+サッカー)の場合、「1つを学ぶ」費用よりも安くで「2つの事を学べる」ので、
私立の大学と比較すると、「同じ4年間」で、「安い学費」で、「理学療法×サッカーの2つの専門分野」を学び、
即戦力」として、また「強みのある理学療法士」として社会に出たい方にはオススメです。

 

 

魅力5.「経済面でのサポート制度もある!!」

 

 

本校の理学療法学科(夜間部)、柔道整復学科(午前部・午後部)に在籍する学生を対象に、給付型(返還不要)の奨学金制度として、「勤労学生支援制度」があります。
他の公的奨学金との併用も可能で、本制度の奨学金とは別に給与の支給もあります。
在学中に医療人としての経験も積め、経済的なサポートにもなるため、将来のプラスにつながる制度の一つです。

 

 

以上のように、多くのメリットがある「ダブルラーニング制度」で、

続けてきたサッカー・大好きなサッカーを生かした「強みのある医療人」になりませんか??

 

 

実際に「理学+サッカー」を卒業した先輩の声 👉 コチラ

 

 

 

 

【AO入試エントリー 募集概要】
https://www.riseisha.ac.jp/guidelines/application/ao/#

 

【AO入試エントリー スマート出願ページ】
https://riseisha.campus-p.jp/entry/pretest?_ga=2.177281957.1895333104.1590451760-301609429.1576388150

 

 

合わせて読みたい
  • 大学教育学専攻
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。