Soccer Course
茨木キャンパス

サッカーコース

ブログ

2019.11.18
関西専門学校フットサル大会 アベック優勝!

11月16日(土)にミズノスポーツプラザ舞洲にて第12回関西専門学校フットサル大会が行われました!

昨年度は台風直撃の影響で大会中止となったので今回は2年ぶりの開催となりました。

 

 

履正社は男女1チームずつ出場しました。

男子チーム

石川 惠一郎(1年:愛媛県立土居高等学校出身)

今西 素信(1年:京都翔英高等学校出身)

岡田 武流(1年:京都府立八幡高等学校出身)

田島 脩斗(1年:京都両洋高等学校出身)

福留 正真(1年:樟南第二高等学校出身)

八尾 桃太(1年:大阪府立島本高等学校出身)

 

女子チーム

三宅 唯愛(2年:四国学院大学香川西高等学校出身)

小川 芽依(3年:梅花高等学校出身) ※AT・理学療法学科在籍

根津 伶佳(3年:梅花高等学校出身) ※鍼灸学科在籍

椎山 伊織(1年:北千里高等学校出身) ※アスレティックトレーナーコース在籍

 

女子のチームは他の学科・コースから助っ人を呼び、かき集めましたが、全員で4人しか集まらず。。。

しかし、せっかくということで大会ルールを変更し、4人制でフットサルを行いました!

小川さんと根津さんは昨年度サッカーコースを卒業したOGです!

 

 

 

◆大会結果 ※総当たり戦

 

【男子】

① vs 大阪社会体育専門学校B 7-1 WIN!!

② vs 日本分析化学専門学校A 8-0 WIN!!

③ vs 大阪社会体育専門学校A 1-0 WIN!!

 

【女子】

 

① vs 東洋医療専門学校 4-3 WIN!!

② vs 東洋医療専門学校 6-3 WIN!!

 

 

サッカーとフットサルではルールが大きく異なり、戸惑いを見せる学生もいましたが、男子チームは試合を重ねるごとにフットサルというスポーツへ徐々に適応し、見事優勝することができました!

特にフットサル経験者でもあった1年今西は今大会にかける思いが人一倍強く、10得点をも挙げる活躍が、周りのメンバーに非常に良い影響を与えていました。

女子チームは普段ボールを蹴っていないメンバーや他学科の学生ということもありましたが、コミュニケーションには何の問題なく、学科の垣根を超え、楽しい良い思い出になったと思います!

他の専門学校大会に比べて規模は小さいですが、アベック優勝を果たせたことは学生たちにとっても良い経験になり、学んだ事が多い大会になったと思います!

 

 

 

▶得点を決めて喜ぶ(左から)福留・今西・石川

 

 

▶大会通して1失点に抑えたゴレイロの田島㉘

 

 

▶フットサル特有の4秒ルールとキックインには苦戦した(写真:岡田㊴)

 

 

▶足首の怪我の影響で出場が不安視されたが、随所で好プレーを魅せた八尾㉝

 

 

▶ゴレイロはすべてスローインから始める(写真:三宅⑳)

 

 

▶普段はATの実習でサッカーコースに携わる小川⑪

 

 

▶アスレティックトレーナーコース所属の椎山⑯

 

 

▶女子はこれで5連覇です!

 

 

▶前回大会に続き、2連覇を達成した男子チーム!

 

 

 

 

◆学生コメント

 

 

今西 素信(1年:京都翔英高等学校出身)

今回の関西専門フットサル大会ではチームメンバーの中、フットサル経験者が少なく、不安もありましたがチームメイトの皆んなが試合中を通して成長し、全ての試合に勝ち、優勝することが出来ました。
チーム得点16点の内10点を自身が取る事が出来ましたが、チーム、周りの応援や環境無くしては決して実現しなかった事だと再確認できました!
全員で掴み取れた優勝は嬉しかったです!

 

 

三宅 唯愛(2年:四国学院大学香川西高等学校出身)

去年台風で出来なかったフットサル大会で優勝することができました。今は十三にいるOBの方2人と、ATの1年生に協力してもらい人数が少ない中で1チームを組んで履正社から出場しました。2試合東洋医療と試合をして、狭いコートなのでバチバチと激しい試合になる時もありましたが、履正社の男子達もベンチからみんなでサポートして、盛り上げてくれたので楽しくフットサルすることができました。
この2年間で最後にフットサル大会ができてとても良い思い出が出来ました!一緒にサッカーしてくれたみんなにはとても感謝です。ありがとうございました。

 

 

根津 伶佳(3年:梅花高等学校出身)

私は卒業以来のフットサルでした。体力も技術も思っている以上に衰えており驚きました。
けれど、みんなで楽しくすることができ、得点も取れたし、優勝することが出来たので嬉しかったです!

合わせて読みたい
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。