Soccer Course
茨木キャンパス

サッカーコース

ブログ

2019.06.28
2019 アジア海外研修 in タイ 2日目(6/27)

6月27日(木)

タイに来て2日目でした!

今回のブログはサッカーコース2年生武部拓夢(大商学園高等学校出身)が作成します!

よろしくお願いします!

初日の移動での疲れもちらほらみえる中、朝6時半にしっかり集合することができ、散歩に行くことができました。ですが、そこで挨拶のことで高祖先生に怒られてしまいました。しかし、その反省を生かすことができ、そこからはしっかりとチーム全体で挨拶することができていました。

挨拶はとても大事です。

 

ホテルのバイキングはタイ料理を満喫できます。朝7時から全員で食事を摂り、そこからは11時半まで施設内を自由行動でした。プールに行く人や部屋で休んだり伸び伸びと過ごすことができました。

 

 

 

昼食を摂ったあとは男子と女子に分かれる別々のスケジュールでした。

 

男子は同じ敷地内にあるスタジアムで初の国際親善試合でした!

試合の時には監督を植田海斗(四国学院大学香川西高等学校出身)、コーチを松原楓(明誠高等学校出身)が行い、学生が監督、コーチとなって戦術、選手起用、アップを全て考え、実践しました!

 

 

試合相手は「PATTNA FC」でした。45分ハーフを2試合行いました。1試合目は田代壮馬(JAPANサッカーカレッジ出身)のゴールで1ー0で勝利をしました。追加点が取れなかったのは残念でした。2試合目は0ー2で負けてしまいました。開始早々に2失点してしまい、後半に点を取れるチャンスはありましたが、取れなかったのが敗因でした。

 

 

 

また、1試合目の主審を行った佐伯裕貴は初の国際試合の笛を吹きました!

ですが、試合を上手くコントロールできず、相手の雰囲気に飲まれてしまい、海外の洗礼を浴びる形で終わってしまいました。これからにしっかり生かしてほしいです!

 

 

 

女子の三宅唯愛(四国学院大学香川西高等学校出身)は14時にホテルを出発して、昨年度チャピオンのチョンブリFC女子トップチームの練習を16時から参加する予定でしたが・・・

 

 

練習会場付近に着いても誰もおらず、チョンブリFCの担当者に連絡しても通じず、周りにいる人に聞きながら、やっと練習会場を見つけて、結局17時から練習が始まり、約1時間30分ほど参加させてもらいました!

 

最後に集合写真を撮りました!

 

 

宿舎がある施設内はとても広く、カートを利用して移動しなくてはならないので、言葉は通じませんが、自分たちでカートを電話で呼んで洗濯場や食事会場まで乗せてもらったりと、海外に来てさまざまな経験ができています!

 

これから観光やショッピングなどがあるので、タイ語で話したり、買い物や値切り交渉などをして日本ではできないことをたくさん経験しましょう!

 

 

◆学生コメント

 

監督の植田 海斗(左)とコーチの松原 楓(右)

今日、監督とコーチをした植田と松原です。1試合目は、開始早々に田代がゴールを決めて、良い感じでしたが、追加点が取れる所で取れなかった所が課題です。2試合目は、プレーを行いながら監督として指示するのはとても難しかったです。内容としては、試合の入りが悪く、その上決める所で決められなかったので0-2という結果になってしまいました。普段と違った環境で色々なことが出来、とても良い経験になりました。

 

 

合わせて読みたい
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。