Soccer Course
茨木キャンパス

サッカーコース

ブログ

2018.10.10
履正社FC 全国専門サッカー選手権大会 第三日目(2018/10/10)

10月10日(水)は予選リーグの第2戦目でした。

この試合に勝利すると、翌日から始まる決勝トーナメントに進むことができます。

対戦相手は、東京IT会計法律専門学校です。

前日に宮崎(1年 高知西高等学校出身)と森澤(1年 東山高等学校出身)が相手チームのスカウティングをしてくれ、

私たちの方が実力は上回っている事が分かっていたので、今後のゲームの展開を考えながらゲームプランを立てました。

①立ち上がり10分間は、前線からプレスディフェンスでボールを奪いゴールチャンスを作る

②ケガや熱で休んでいた選手たちのコンディションを整える

③第一戦から引き続き、全員に出場チャンスを与える

というものです。

 

 

【スターティングメンバー】

FW        萱原

MF  徳本  小畑  田口  植田

MF        大石

DF  玉井  松原  中島  水津

GK       谷口(雅)

 

【交代メンバー】

酒井、山本、橋村、坂東、森澤、田代、河内、堀之内

 

【選手交代】

萱原 ⇒ 河内

水津 ⇒ 坂東

植田 ⇒ 森澤

中島 ⇒ 山本

大石 ⇒ 橋村

 

【試合結果】

前半 6-0

後半 6-0

Total 12-0

 

 

前線のプレスからいきなりチャンス作り、

幸先よく2分に、コーナーキックから田口(2年 鴨沂高等学校出身)のヘディングで先制することができ、

最初の目標を達成出来ました。

その後も数多くのチャンスを作り続けましたが、シュートミスや相手DFの頑張りでなかなか追加点は奪えませんでした。

2点目を11分に、3点目を13分にと立て続けにキャプテンの小畑(2年 柳学園高等学校出身)が決め、試合を決定づけました。

そしてケガや熱で休んでいた選手も出場して良く走る事ができ、26分に水津(1年 島根明誠高等学校出身)の初得点、

44分に中島(2年 佐賀県立塩田工業高等学校)の初得点で、前半を6-0で終えることが出来ました。

後半は、できるだけ多くの人に出場チャンスを与え追加点を奪っていくプランでしたが

なかなか上手くいかず、結局田口と小畑、そこに松原(1年 島根明誠高等学校出身)の初得点、

玉井(1年 滋賀県立野洲高等学校出身)の得点、というスタートからの選手が活躍していたので

もっとバックアップの選手に奮起してほしいです。

後半も6点取ることができ、合計12–0で勝ち、決勝トーナメントにはずみをつけました。

特に、キャプテン小畑の5点、副キャプテン田口の3点が大活躍でした。

 

【 学生コメント 】

田口 恵大(2年 鴨沂高等学校出身)

予選リーグ2試合目は東京IT会計法律専門学校さんと戦いました。

今日勝つと、決勝トーナメントに出場が出来るので凄く気合が入っていました。

戦術としては、前からのハイプレスで10分間で1点を取って主導権を握ろうとチームで決めました。

その通りに10分以内に自分がセットプレーで1点取る事が出来ました。

プラン通りに進めることができ、追加点をどんどん決めることが出来たので大差で勝つことが出来ました。

今日の勝利で明日に繋げれることができたので、予選リーグで戦った教訓をいかして決勝トーナメントも戦っていきたいです。

 

 

中島哲也(2年 佐賀県立塩田工業高等学校出身)

今日は、東京IT会計法律専門学校と予選リーグ第2試合目でした。

自分は、センターバックとして出場しました。

戦術として前からのハイプレスだったので、

ディフェンスは前後左右にマークをはめていく、スライドする事が重要でした。

試合前の戦術理解、また体力を大幅に使うので常に集中しないといけませんでした。

また、前半終了10分前にフォワードに移り、点数を決めれたところが良かった点だと思います。

明日は、東京リゾート&スポーツ専門学校と準々決勝なので気合い入れていきたいです。

 

 

次戦は、10/11(木) 13:30 kickoff  vs東京リゾート&スポーツ専門学校(東京)と試合です。

応援よろしくお願いします。

合わせて読みたい
2018年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月間アーカイブ
タグ
    • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。