Soccer Course
茨木キャンパス※

サッカーコース

ブログ

2018.09.03
関西女子サッカーリーグ2部 第8節

9月2日(日)関西女子サッカーリーグ2部、第8節を兵庫県神戸LFCで行いました。
第8節の相手は「メニーナ神戸SC」です。

試合結果
前半2-0  得点者 平田  木村(伊賀白鳳高等学校出身:1年)
後半4-0  得点者 木村2  平田  奥山(咲洲高等学校出身:2年)
合計6-0

 

 

今日の試合は勝ちのみにこだわり挑んだ試合でした。今週1週間毎日、シュート練習を行い良いイメージで試合に臨むことができました。
試合開始は少し相手のペースで履正社のDFの裏へのボールが多く、処理に迷った場面がありピンチとなりました。
その後は履正社がしっかりとポゼッションをしサイドからの攻撃ができチャンスはありましたが、なかなか得点に結びつかず苦しい展開でした。
前半35分終了間際に平田がシュートを決め、そのわずか1分後にも木村がシュートを決め前半を2-0で折り返すことができました。
ハーフタイムには攻撃面での改善・相手DFがオフサイドラインが高いため、2列目が必ず飛び出すこと・中央からの攻撃は相手GKが前に
飛び出してくるのでサイドへボールを運ぶこと・最後しっかりとシュートを決めきること。
守備面では相手は繋ぐのではなく蹴ってくるので、しっかりとGKとDFのコミュニケーションをとり判断をすること。クリアーが難しい時は
サイドへボールをしっかりと一度きること。また、今は2点差で逆転されるのに1番気をつけないといけない点数なので、次の1点を取るまで
引き締めるよう注意しました。

後半はハーフタイムで注意した点を改善でき、2列目からの飛び出しからセンターリングやシュートまでいくことができ、3点目を奪うことが
できました。その後もしっかりと集中し最後まで無失点で抑え、6-0で勝つことができました。この試合では全員が最後まで運動量を減らす
ことなく走り切っていたので6点も奪うことができたと思います。学生たちも久しぶりの勝利で楽しく試合をしていたのですごく見ていても
気持ち良かったです。

 

学生コメント
中峰涼乃(高取国際高等学校出身:2年)
今回の試合は、オーバーラップをたくさんすると決めて試合に臨みました。
試合中は足が痛く、なかなかいいセンタリングをあげることができなかったので、これからは練習してあげれるようにしたいです。
また、すぐにパスコースを探してしまう癖があるので自分から積極的に仕掛けていきたいです。
そして、抜かれた後に諦めてしまう癖もあるので諦めないようにしたいです。
自分達は次の試合で関西リーグが終わってしまい、まだ今年は得点していないので、次の試合では得点をあげたいです!

 

上涼香(星翔高等学校出身:2年)
今日は、メニーナ神戸との試合でした。
テクノ戦は点を取らせない。
今回は点を取りにいくといったトレーニングをしてきました。
その為、テクノ戦では負けてしまったけれど1点で抑え、今回は6点といった大量得点で勝つ事が出来ました。
こういったトレーニングの結果が出るのはとても嬉しいです。
試合中の雰囲気も良く、試合をやっていて楽しかったです!
でも、個人的には点を取ることができませんでした。
何回かあったチャンスをものにする事ができなかったのは悔しいです。
残り1試合で、自分達2年生にとっては最後の関西リーグになるかもしれません。
次も絶対に勝って、次こそは自分も点を決めたいです!

 

次節で関西リーグも最終節となっております。最後まで頑張りますので応援よろしくお願い致します。

合わせて読みたい
  • 大学教育学専攻
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。