Soccer Course
茨木キャンパス※

サッカーコース

ブログ

2018.08.21
履正社FCレディーストレーニングマッチ

8月19日(日)履正社茨木グラウンドにて「大阪市レディース」とトレーニングマッチを行いました。
時間は30分×3本です。

このトレーニングマッチでは25日に関西リーグで対戦する「和泉テクノ」を想定して挑みました。

試合結果
2-0   得点者 平田・木村
0-1
0-0

 

 


 

 

1本目は前線からの守備で相手ディフェンスからボールを奪い平田が飛び出しGKと1対1から得点しました。そして同じく前線からの守備で相手ディフェンスからボールを奪い木村が背後へ飛び出しGKと1対1から2点目を奪うことが出来ました。1本目は全員が運動量も多く動き出しも素早く攻守の反応も早かったので全体的に良かったと思います。
 
2本目は簡単なミスからボールを失うことが多かったです。簡単なミスは何故生まれるのか?!・ただ苦しいから蹴る!(事前準備の低下)・何をしていいかわからなくなる!(判断力の低下)・メンバーが変わって修正できない!(コミュニケーションの低下)・ミスしても切り替えが遅い(意識の低下)・頭を使った対応ができない!(戦術理解の低下)
1本目の運動量から2本目の運動量の低下につながり、判断力・ガマン強さ・技術力の発揮が出来なかったこととメンバー交代によるチームが機能しなくなってしまったこと。守備から崩れ攻撃も出来なくなりました。
 
3本目は攻撃も守備も圧倒していました。得点チャンスは数多く作り、ピンチの場面は少なくできました。しかし残念なのは追加点が奪えず最後まで相手のモチベーションを持続させてしまったことです。2点〜3点得点していたら体力・気力とも相手を落とすことが出来ていたと思います。得点を奪えチャンスはあったので得点を決めきる力が大切だと感じました。
 

 
学生コメント
木村詩音(三重県立伊賀白鳳高等学校出身:1年)
今日は大阪市レディースさんと練習試合をしました。
25日にあるリーグ戦へ向けていつもと違うフォーメーションで対策をとり調整をしました。
チームですることを統一し意識を高めていくことができた試合だと思いました。
ただ単純なミスが多くマイボールをすぐに無くすことが多かったと思います。
また決定力が低く相手より断然多い決定機を決めきることが出来ませんでした。
個人的にもトップとしてのやるべき事をまだまだできていないのでしっかりと理解していきまた自分に欠けているキーパーとの1対1で決めきる所を
練習し25日のリーグ戦にのぞみたいと思います!
 

 
次節 関西女子サッカーリーグ2部 vs 和泉テクノ OFA四条畷 12:30 kick off 応援よろしくお願い致します。

合わせて読みたい
  • 大学教育学専攻
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。