Physiotherapy Department
十三キャンパス

理学療法学科

在学生向け掲示板

ブログ

2011.09.24
魔法使いの白魔法

ヒック…。ヒック…。ヒック…。

泣いているわけでも、酔っぱらいでもありません。
映画を見て泣いても、乗り物に酔っても、お酒にはまず酔ったことのない私。
この『ヒック』の正体…、それは『シャックリ』でございます≦(._.)≧

ある日、業務中にいきなりシャックリが止まらなくなり、かれこれ15分以上、『ヒック』攻撃に耐えておりました。
すると、私の前の席に座るY先生が「それ、止めましょうか?」と仰ってくださいました。
普段からかなりお茶目な言動をされる先生なので、私はてっきり背後から「わっ!」って脅かされるんだ!と思って、ちょっと身構えました(≧×≦)

しかし、先生は私の正面に回って、おもむろに私の両手首を押さえられました。
あれれれれ? 「わっ!」じゃないの?←専門家に対して、かなり失礼なことを思ってました…

「鼻から息を吸って、口から吐いて~。大きく深呼吸して~」
両手首を押さえたまま、深呼吸指導をして頂き、何度か深呼吸を繰り返しました。

すると、さっきまでひっきりなしに出ていたシャックリはピタっ!って止まったんです!

スゴイっスゴイっスゴイっスゴイっスゴ~イっ!!!ヽ(@▽@)/
リスペクトですっ! Y先生~っ!Oo(>▽<)oO
現代の魔法使いみたいですっ!Σo(*’o’*)o

普段は学校の先生としてしか見てなかったので、こうして理学療法士としての顔を見ると、理学療法士って、スペシャリストの知識・技術ってホンっトにスゴイっ!って思いました*☆* ゚。+(oノ´∀`)ノ+。゚オォォォ…

スペシャリストと言えば、以前、鍼灸科の先生にも「乗り物酔いに効くツボ」というのを教えて頂き、「効いたらラッキーくらいに思ってて」と言われて実践したんですが、「今までの苦しみは一体何だったのっ?!」っていうくらいに抜群の効力を発揮し、4時間以上バスに乗っても、チョコやミカン等の乗り物酔いの天敵を食べても全く酔わないでいられたこともありました!

最近スキップして足繁く通っている学校の附属治療院(学校の3Fにあります)の先生もすっごく腕利きで、一回の治療で一気に20kgくらい身体が軽くなったと感じる程よく効く治療をして下さいます。
肉に埋もれてた鎖骨も見えるようになったし、身体の重怠さも見事に解消~
「ぴっぎゃ~~~っ」って心の中で叫ぶくらい治療中はものスッゴク痛いんですが、最近はそれすらも快感に…(笑)

いやもうホンっト皆さん「ビバっ! スペシャリストっ!ヽ(ToT)/」です。

確かにこれだけ目に見えて効果が実感できると、年俸450万とかの求人が来ても「なるほど~!」と頷けますね~。
深刻な状況を抱えていらっしゃる方なら尚更、改善がみられたときの喜びも一入(ひとしお)でしょうから、症状が改善されるなら、多少値は張っても腕の良いトコに通いますよね~(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)うんうん。

年々加速する高齢化社会。
専門的な技術を持ったスペシャリストはまだまだ必要とされることでしょう。

理学療法士にお世話になることは、高齢者が身近にいるか、病気や怪我などでリハビリを必要とするとき以外、普通はあまりないと思います。
健康な人にとってはあまり馴染みのない理学療法ですが、本校ではオープンキャンパス(一部の日程のみ)において理学療法の体験授業等を行っておりますので、是非一度、プロの魔法使いの一日弟子になりに来て下さい
いろいろな白魔法を間近で体験出来ると思いますヨ

そして、在学生や卒業生には、社会に出てから誰かの白魔法使いになって、たっくさんの嬉しいや頑張ろうを支え、後押し出来る人になって欲しいなぁと思います(*^▽^*)

理学療法学科 事務担当Cでした(^o-)v

合わせて読みたい
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 理学療法学科のFacebookもチェック