Physiotherapy Department
十三キャンパス

理学療法学科
昼間部 / 夜間部

在学生向け掲示板

ブログ

2022.01.14
2021年度生 社会人入学した1年生の「今」

今回の「今」シリーズは、高校卒業後に社会人や大学、資格取得後に理学療法士を目指し本科に入学した学生を紹介します。どのような思いで入学し、今どのような生活をしながら学習を進めているのか聞いてみました。7回シリーズです!

 

 

第1回目登場いただくのは、井上 連くん。

大学を卒業後、本科に入学されました。

 

 

 

井上くんの学内の姿を見た教員の印象は、物腰が柔らかく、クラスで頼りがいのある兄さんのような存在に感じています。ではQ&Aで今思うことを聞いてみます。

 

Q.入学までの経緯を簡単に教えていただけますか?

 

A.元々、スポーツに関し興味を持っていました。そのため、大学に在学している頃は、スノーボードの競技をしながら、スポーツ施設でアルバイトをして勉学に励んでいました。理学療法士を目指すきっかけは、このアルバイトになります。現在もそのスポーツ施設で働かせていただいていますが、仕事の中で技術を指導したり、動きを説明することがあります。何が違うのかを具体的に説明することの難しさを感じながらも、競技の動きに関しては元々興味を持っており、自身のスノーボードの動きとプロを比べ何が違うかなど考え、その中で分かったことを伝えることに面白みを感じ、好きで楽しかったです。そこから、「動作」に興味を持ち、専門的に学びたいと考え入学を決めました。

 

 Q.1年が終わろうとしていますが、専門学生となりどのような生活を送られていますか?(できれば通学時間、仕事時間含め)

 

A.夜間部に在籍しているので、午前中は働いています。

朝に仕事、移動(1時間30分)、アスレティックトレーナと理学療法士の講義、帰宅(1時間30分)の繰り返しですね。

 

Q.勉強はどのようにされていますか?

 

A.時間帯は仕事終わりにすることが多いですね。仕事が休みの日曜日にも勉強をするようにしています。自身のライフスタイルを考えたときにも、あまり時間が取れないことを分かっているので、講義の中で覚えることよりも理解することを意識して講義を受けています。そのため、分からないことはその日の内に必ず質問することを決めています。

 

 Q.勉強内容はどのように感じられていますか?

 

A.覚えることが多いと感じています。しかし、論理的に考え、一つ一つ理解を深めることで様々なことが分かってきている実感があり、難しいというより、興味がどんどん湧いてきています。「なんで○○が起こるの?」など疑問が多いことが楽しいです。

 

Q.モチベーションを保つために自身で心がけていることは?

 

A大学を卒業してから入学しているので、同じ年齢の友人は就職している人が多いです。

私は、自身で学ぶことを選んだので、将来への投資だと意識することでモチベーションを保っています。

 

 Q.今の楽しみはなんでしょうか?

 

A.趣味に時間をかけることができているときです。学校生活においては、試験で結果がでたときは嬉しく、楽しみに感じているかもしれません。

 

 Q.理学療法を目指し自身はどのような将来を想像していますか?

 

A.スポーツ関連に関与したいと考えています。そのため、アスレティックトレーナ―寄りの将来を考えているように感じていますが、理学療法士の知識を利用し幅の広い知識で働いていきたいと考えています。

 

 Q.では最後に、今後に向けての抱負を一言で!

 

A.自身で学ぶことを選びました。頑張りたいです。

 

 

 

合わせて読みたい
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 理学療法学科のFacebookもチェック