Physiotherapy Department
十三キャンパス

理学療法学科

在学生向け掲示板

ブログ

2019.06.11
3年生の今シリーズ②(1年生からの成長を実感)

シリーズ①に続き、写真を見るだけで成長を実感できる金塚くん

1年生の時との違いなど3年生になった金塚くんの「今」を聞いてみました。

1. 自分が1年次と変化したと感じているところ。

1年次は基礎の解剖学や生理学を中心に勉強していましたが、2・3年次では人に対して検査測定や治療をする機会が増え、自分自身の中で「人」に向き合うようになり、様々なことを関連して考えられるようになってきたことが変化した点であると考えます。勉強が楽しいと思うようになりました。

 

2. 今、頑張っていること。

来年度には理学療法士とアスレチックトレーナーの国家試験が控えているのでそれに向けての勉強に励んでいます。また、個人的に学生のピッチャーへのパーソナルトレーナーも今は頑張っています。

 

3. リフレッシュ方法

パーソナルトレーナーでの活動で自分の考えをフルに発揮し、トレーニングやコンディショニングをしている時間が自分にとっては楽しい時間です。学校での国試対策などの勉強のことで頭がいっぱいいっぱいになることも多い中、この2本立てで思考を成長させることがリフレッシュになっています

 

4. 自分の勉強方法

学校での勉強では教科書をベースに自主学習をしています。しかし、パーソナルで見ている選手などは教科書に載ってる典型例ばかりではないので自分の考えをまとめて先生方にお伝えし、フィードバックを頂くことで学習しています。この繰り返しがとても自分の中の知識として蓄えになっていると感じています

 

5. 自分の将来の夢、将来像

理学療法士として働くことも私の将来像ではありますが、それに加え、将来は本気でスポーツを取り組んでいる選手のサポートがしたいです。分野、年代は関係なく、本気で向かい合える選手と一緒に活動することが一番の夢です

 

1年次よりも明確に自身を見つめ、将来のための方法を自己にて考え進んでいます。本当に成長した2人をみて頼もしくも感じ、将来の目標に向かって突き進んでいってほしいです。

 

合わせて読みたい
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 理学療法学科のFacebookもチェック